エントリー

ジョグトリップを走ったらどこが気持ちいいの?

ジョグトリップを走ったらどこが気持ちいいの?

自然が動いているのを感じるんですよ。

どんなところで?

風景が変わるんです。私が動くとともに。時間が過ぎるとともに。

変わるんですか?

そうなんです。そしたら、私も動いているなぁって実感できるんです。

私も動いている?

そう、私の心が動き出すんです。

AMラジオ、サイコー!

おととい
山ん寺ジョグトリの
ゼッケン作りしながら
ラジオのながら聴き

家の片付けしながら
ラジオのながら聴き

これが
いいんだなぁ

それも
FMじゃなくて
AMラジオ

雑音まじりの
トークと
音楽と

真剣に
聴かなくても
自然に
耳に馴染みます

クリアな音よりも
雑音まじりの方が
自然な”音”なのかも

ラジオガガ
ラジオググ

いい音楽や
いいトークは
クリアな音質じゃなくても
心に響いてきます

そういえば
高橋竹山も
フライドプライドも
AMラジオから
流れてきたのを聴いて
好きになってましたっけ

いいよなぁ
AMラジオ

平戸街道に歴史があるように、平戸街道ジョグトリップにも歴史があります。

きのう
長崎街道《佐世保諫早路》
ジョグトリップ開催に向けて
諫早市役所に電話しました

公園の利用の件と
後援の申請の件と

幸い
きょう
訪問する
アポが取れました

いよいよ
平戸街道と
長崎街道が
ジョグトリップで
繋がってきそうです

9月24日開催の
平戸街道ジョグトリップ

毎年やってる
大会ですけど
開催にいたる
経緯やら歴史やら
たくさんあります

旧街道の雰囲気が好きで
旧街道の本を買って
旧街道をトレースして
平戸から佐世保に至る
ルートを仮作成しました

すると
ルート近辺にお住まいの
イダテンさんから
”うちをゴールにしていいよ”
との声がかかりました


しばらく
イダテンさんちをゴールに
平戸街道やってました

ゴールの後の
イダテン宴会を楽しみに

これが
何年か続きまして
さすがに
イダテンさんちの
負担が大きいなぁ
ってことになって
平戸スタート
佐世保折返し
平戸ゴールで
数年続きました

しかし
あの上り坂を
行きも帰りも
通るのかぁって
声もあって
ワンウェイを
模索してました


かねてから
お世話になっている
松浦鉄道の常務さんに
中佐世保駅をゴールに
って
相談すると
人が集まるには
手狭すぎるので

”近くの新公園はどう?”
って教えてもらいました

調べてみると
なんと
本家本元
平戸街道の
道の上に
”新公園”が
あったんです

これは
ここを
使わないと!
って
また
かねてから
お世話になっている
佐世保市役所の
公園緑地課に
相談して
晴れて
平戸→佐世保
ワンウェイの
平戸街道ジョグトリップが
実現することになりました

思えば
長い道のり

平戸街道みたいに
なが〜い道のり
上ったり下ったり

皆さんの
声掛けによって
皆さんの
応援によって
皆さんの
参加によって
できあがってる
平戸街道ジョグトリップ

大切にしていきたいです

10%オフの日!

きのう月曜日は
行きつけのスーパー
10%オフの日!

事前に買うものを
チェックして
10%オフで
買い物しました

  • コーヒーパック
  • 雑穀米
  • レトルトカレー
  • シジミのみそ汁

なんとまあ
ささやかで
生活感あふれる!

でも
あえて
この10%オフで
買わないものもあります

お米5キロは
10%オフの直後に
”本日限りの特売価格”に
なることが多いので
今日あたり狙ってます

納豆は
賞味期限切れの直前に
30%割引になるので
それを狙います

焼酎は
10%オフの対象外なので
ポイント倍増の時を狙って

500mlビールは
いくら安い時に
まとめ買いしても
あればあるだけ飲むので
毎日一本だけ

行きつけになると
だいたい
流れがわかって
読めるように
なります

買い物も
奥深いものだなぁ
などと
変に感心してます

そういえば
ジョグトリの
オアシス食を
事前に読んで来る
常連参加者の方も
いらっしゃいます

どうやら
私も
行動を
読まれてるみたい(*^^*)

なにげない「ありがとう」がうれしかったこと

先日
ちょっと
うれしいことが
ありました

父親から
車庫の2階の窓から
洋服タンスを下ろす作業の
手伝いを頼まれました

作業のやり方に
最初私も意見を言いましたが
作業の主導は父親に任せました

意見は曲げない
頑固な父だから

ちょっとなぁって
思う所はあったけど
作業が進むように
意見はおさえて
父の言うとおりに
タンスのロープ掛け

ようやく
ロープ掛け作業が終え
私は父に
「うん、これで完璧!」
って声を掛けました

その後
タンスを下ろす作業自体は
あっという間に終わりました

「それじゃね」と言って
立ち去りかけた私の背中に
父が一言
「ありがとう」と

ちょっとビックリしました

頑固な父が見せた
素直な感謝の言葉
だったから

私も負けずにお返し
「ありがとう」と

なんでもない
ワンシーン
なんでもない
一言

だけど
ちょっと
うれしかったこと

あなたの気持ち

ふと
気づきました

自分の気持ちを
言葉に表すって
意外と難しいなって

うれしい〜
かなしい〜
ありがとう〜

きのう一日で
うれしい〜って
かなしい〜って
ありがとう〜って
何回言いましたか?

なかなか言えない
自分の気持ち

テレ?
おっくう?
恥ずかしい?

なかなか
自分から
言い出せない
自分の気持ち

訊かれたら
ようやく出てくる
自分の気持ち

どんな風に感じたの?
その時どう思ったの?
どこでそう感じたの?
ってね

参加者の声を訊くとき
「どうでしたか?」
「良かったです!」
「どこが良かったです?」
なんて会話がかわされます

なかなか言い出せない
あなたの気持ちを
聴きとりたいから

ジョグトリップが
自分の気持ちを
表現できる
そんな
練習の場に
なればいいなぁ

いい練習が
できますように!

ユーティリティ

2018年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed