エントリー

オルレ 道しるべ 矢印 ジョグトリップ

 きのう、ひとりジョグトリで、オルレのコースに立ち入ってみました。
 オルレについては、こちらをご覧ください。

 オルレのコースにも、頻繁に人が通っているところと、ほとんど人が入っていないところがあります。
 それは、足を踏み入れるとわかります。

 きのうは、ほとんど人が入っていないところに、足を踏み入れました。
 足元には、ほどよく(!)雑草が生い茂ってます。

 頼りは、青と赤のリボン。
 この二色のリボンが木の枝に結わえてあります。
 このリボンを頼りに、
 石ころの道を通りました。
 森の中に足を踏み入れました。

 二色のリボンは気をつけないとわからないくらい、
 控えめに、さり気なく、
 そよ風に揺れています。
 無風に垂れています。

 でも、道を求めているときには、
 この控えめに垂れている二色のリボンが
 目に映えてきます。
 遠目にも見えます。

 道しるべ。
 頼りにしてます。
 救世主。

 ジョグトリップの矢印も
 同じだよなぁと
 思います。

 道しるべ。
 頼りにしてもらう。
 救世主(ってほどじゃないけど)。

 ジョグトリップ参加者のほとんどが
 遠くからお越しいただく方。

 道に不案内な参加者の方を
 自然がいっぱい
 景色がきれいな
 空気がおいしい
 いなか道にご案内。

 矢印は
 白線は
 ジョグトリップにとって
 ジョグトリップ参加者にとって
 生命線。
 大切な大切な
 アイテム。

 心を込めて
 白線引き。

 線引き十年。

姿勢。正しく立つこと。踊り。走り。泳ぎ。習慣。

 きのうまで平戸で
 南風風神まつりがあってました。

 全国から
 よさこいチームが
 平戸に集結して
 踊るお祭り。

 残念ながら
 私は踊りません

 でも
 立ち姿の大切さは
 わかる気がします。
 姿勢。

 走りでも姿勢は大切です。
 泳ぎでも散々注意を受けています。
 そういえば、
 就職面談のオリエンテーションでも、
 指導を受けました。
 姿勢。

 どうも私は
 えびぞり気味。
 えびぞり気味が正しいと
 思ってました。
 びっくりです。

 正しく立つこと。
 意外と難しい。

 筋力がないと
 正しく立てない。

 正しく立てると
 筋力がつくのかな?

 正しく立てるように
 正しい姿勢をとれるように
 意識して意識して。
 正しく立つように意識して。

 正しく立つ習慣。
 大切な習慣。

プールで「歩いて」きました!

 平戸のプールで歩いてきました。

 平戸市主催のスイミング講座に通ってます。
 毎回一時間。
 限られた時間。
 限られた課程。

 解き放たれて
 自由に泳いだら
 どうなんだろう?
 って思って
 きのうひとりで
 プール行きました。

 教えられたことが
 どれだけ身についているか
 クロールでゆっくり
 25メートル
 50メートル。
 息が上がります。
 まだまだだなぁ
 そりゃそうだ。

 で、プールの水の中を
 歩いてみました。
 いろいろ工夫しながら。

 発見があったんですよ。

 両手のひらをおヘソ周りにあてて、
 波を切りながら、歩く。
 ちょっと声を出してみました。
 「ん〜〜」と唸るような声。

 リズムをとって
 4歩のうち3歩を
 「ん〜〜」と唸り
 最後の1歩で息継ぎ。

 「ん〜〜」「ぱっ」
 「ん〜〜」「ぱっ」

 私のほかには誰もいないプール。
 自分自身に響き聴かせる唸り声。
 気持ちいい。

 そして気づいたんです。
 これを泳ぎに活かせないか。
 やってみました。

 リズムをとって
 4掻きのうち3掻きを
 「ん〜〜」と鼻から息を吐き
 最後の1掻きで息継ぎ。

 「ん〜〜」「ぱっ」
 「ん〜〜」「ぱっ」

 なるほどぉ〜。
 楽に泳げる気がします。
 わかったような気がします。

 歩きと泳ぎのフィードバック。
 ゆっくりジョギングにも
 応用できるかも。

 自分の世界を広げてくれる
 いい体験でした。
 ありがとう、いいプールです。

いい景色に持ち主はいない

 勝地は主なければ、心をなぐさむるにさはりなし

 私がちかごろハマっている鴨長明「方丈記」に出てくるフレーズです。
 「景勝地に持ち主はいないのだから、心を楽しませるのに何の支障もない」

 ほんと、そうですよね。
 いい景色に持ち主はいない。
 だから、気兼ねなく存分に楽しむことができる。
 不動産としての土地には所有権があるだろうけれど、風景や景色には持ち主はいない。

 勝地(しょうち)は主(あるじ)なければ、心をなぐさむるにさはりなし

 いい言葉だなぁと思います。
 いい景色、いい風景には持ち主がいないから、私たちジョグトリッパーも存分にそれを楽しむことができる。

 改めて思うと、ありがたいなぁ、うれしいなぁ。

ウォーキングとジョギング

 朝方、平戸のいなかの道のりをゆっくりゆっくりジョギングしてます。
 決して多くない人口密度、スカスカの人口密度ですが、ジョギングしてる方、ウォーキングしている方、いらっしゃいます。
 それぞれがそれぞれのペースで、それぞれのフォームで、それぞれの表情で、からだを動かしてらっしゃいます。
 いいなぁ、って思います。
 キチッとした、理にかなったフォームじゃないかもしれないけど、それぞれが自分なりに考えながら、工夫しながら、歩いている、走っている。
 人によってバラバラ。自己流。
 ほんと、いいなぁ、って思います。
 アスリートじゃないんだから。

 それぞれの楽しみ方。

からだとの会話ができちゃう!

 スイミング講座に通ってます。
 9月一ヶ月間だけ開催されている平戸市主催の講座。
 無料です。

 一日1時間、週2日、計8回のスイミング講座。
 けっこう、中身、詰まってます。
 すごく濃い中身。
 マンツーマンに近い感じ。

 適切で丁寧な指導のもと、
 上達しているのがわかります。
 上達している自分がうれしい。

 こんな感じで受講してます。

 コーチの方から指導される。
 言葉で指導されて、
 実際に見せられて、
 う〜んなるほどぉと、
 納得して。

 そして、
 イメージします。
 指導通り泳いでるイメージ。
 その通りできているイメージ。
 イメージトレーニング。
 イメトレ。

 泳ぐ前から泳げてる。
 そして、実際泳いでみると、
 意外と泳げちゃうんですよね。
 すごい!

 たぶん、からだとの会話。
 からだとの会話ができているんだと思う。

 で、どうしてからだとの会話ができるのか。
 たぶん、毎日ゆっくり走っているからだと思う。

 今日、調子いい?
 ちょっと疲れてるんじゃないの?
 いい感じで走れてるね!

 毎日からだと会話してるから、
 会話のバイパスができている。
 ハイウェイみたいなバイパスができている。
 ブロードバンド。

 やっぱりゆっくり走るって、
 すごくいいことなんだ!

 っていう、いつもの結論。

ユーティリティ

2017年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed