エントリー

松下様(男性)の参加者の声!?

きのう
生月島での
参加者の声を
アップしました


けさ
本を開いたら
そこにも
声(松下様 男性)を
見つけることができました

ちょっと長いですが
引用させていただきます

 若葉の峠

 峠から峠に移る旅路かなーーーいつ聞いたのか、どこで読んだのか、もうすっかり忘れてしまったが、このことばだけは今も忘れずに、時折の感慨にフト頭をかすめてゆく。
 一つの峠を越えてホッと息をついたら、また次に峠が控えていて、その峠を越えると、やっぱり次に峠がつづいていて、だからとめどもなく峠がつづいていて、果てしもない旅路である。
 これもまた人生の一つの真実である。真実であるかぎり、これは誰にも避けられない。避けられなければ、やはりただ懸命に歩むほかないであろう。
 高い峠、低い峠、荒れた峠、のんびりした峠、さまざまの起伏の中に、さまざまの人生が織りこまれて、それで一筋の歩みのあとがついてゆく。時には雨に降られ、風に吹かれ、難渋の重い足を引きずらねばならぬこともあろうが、また思わぬ暖かい日射しに、チチと鳴く小鳥の声をなつかしむこともあろう。
 それでも元気で懸命に、越えられるだけの峠を越え、歩めるだけの旅路を歩みたい。
 若葉の峠に、また新しい意欲をおぼえるのである。

 松下幸之助著「道をひらく」p24より引用

ジョグトリップにも
通じる名文ですこと

特に
越えられるだけの峠を越え
歩めるだけの旅路を歩みたい
って
ジョグトリ精神そのもの!

若葉の峠に
新しい意欲を
おぼえるって
なんてステキな
心の持ちよう!

そして
ジョグトリッパーが
語らう参加者の声も
(松下様 男性)に
ぜんぜん負けてない
心に響くステキな声!

ジョグトリホームはこちらです

ちかごろの
ジョグトリの
マストアイテム
ミニテント2張り

横断幕を張り
のぼりを立てて
簡単なテーブルと
数脚の長イスと

ミニテントにしてから
居心地が良くなった
そんな気がしてます

安心して
そこに居れる
お家のような
ミニテントかな?

壁がないので
出入り自由で
でも
屋根があるので
落ち着ける

なんといいますか
テントの中は
ジョグ鳥一家
みたいな感じ
かな?

ジョグ鳥テントは
あなたのお家!

どこまでも行けるそんな気がしてた

ちかごろ
歩くのが楽しくて
仕方ありません

骨盤を立てて
姿勢を良くして
足を体の前で動かして
ってやってたら
歩くのが楽しくて

駐車場でも
入口から遠いところに
車を駐めて
歩いていくのが
うれしい
たのしい

生まれて初めて
歩きはじめたとき
こんな感覚だったのかも

生まれて初めて
自転車に乗れたときも
こんな感覚だったのかも

どこまでも行ける
そんな気がしてた

うれしい!
たのしい!

そんなワクワク感を
楽しめるイベントが
ジョグトリップです

こども心にかえって
遊んでいってください

なりきる・なりきる・なりきる!

本をじっくり
読めるように
なってきました

それで
きのう
思ったこと

功成り名遂げた人の本を読む時は、自分もその功成り名遂げた人になりきる

よく言うのが
こんな言葉

そりゃあ、あなたは成功したからそんなこと言えるんでしょ

でも
”いい本”を読むと
そうでもないと
思えてきます

じっくり
舐めるように
その人になりきって
文章を読んでいると

その人の
その時の
気持ちが
伝わってきます
伝染してきます

この人も(私も)
立ちすくむんだなぁ
って

この人も(私も)
なぐさめを
求めたくなるんだなぁ
って

この人も(私も)
同じ人間なんだなぁ
って

おしゃれな言葉
スローな読書
スローライフ
スロージョグ

そして
その上を行く
チョ~スローな読書
チョ~スローライフ
チョ~スロージョグ

やってみましょうか?

やっぱり間違えてるぅ!

きのう午後から
今日の渉活に向けて
書類を作成しました


けさ見直してたら
あぁ間違えてる!

佐世保フルJTで
JR佐世保駅あて
提出する企画書で
開催日を一日
間違えてる!

ほんなこつ
間違いだらけの
このわたしです

わたしのすることは
どこかで間違っている
どこかが足りていない
って思ってます

なので
ジョグトリコース地図も
一日置いてプリントします

今回も
昨日のうちに作成してたので
あぁやっぱり間違えてた
ということで
やり直し!

やっぱり
間違えるもの
足りないもの

そう思ってると
ちょこっとだけ
救われることが
あるんですよね

木陰はだんぜん涼しい!

一昨日の朝
ジョギングしてて
発見したというか
気づいたことがあります

建物の陰よりも
木陰の方が涼しい!

温度計では測ってないけど
体感的には間違いなく
木陰の方が涼しい!

これで
思い出したことが

8月真夏の
ダイゴ松浦フルで
こんな声がありました

福岡よりも暑くありませんでした

同じ暑さでも
都会と田舎では
感じ方が違うのかも

田舎の風に吹かれて
木漏れ日の中で
走れる楽しさ

それが
ジョグトリの
いいところかも

ジョグトリらしい道
追い求めてます

ユーティリティ

2018年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed