エントリー

書を捨てよジョグトリップに出ようよ

おとといの日曜日
台風接近もあって
一日なにもせずに
読書に耽りました

山岡荘八著
織田信長
主に
この本を
読み耽りました


ふと感じたんです

読書し過ぎると
ダメになっちゃいそう

すごくおもしろい小説
惹き込まれる設定
夢中になって
読むんだけど

これって
あくまでも
フィクション

プロが
読者を
惹き込むように
作りこまれた
フィクション

それは楽しいし
得るものもある

でも
それは
他人が作りあげた世界
他人が紡ぎあげた世界

あんまり
ハマり込んでしまうと
ダメになっちゃいそう

あんまりハマらずに
書を捨てよ町へ出ようよ

自分の目で見ようよ
自分の鼻で嗅ごうよ
自分の口で味わおうよ

ジョグトリップは
空白の台本みたい

始まりがあって
終わりがあるけど
台本の中身は
あなたが
紡ぎだすもの

大河ドラマじゃなくても
あなたなりの
かわいい物語
ワクワクの物語
ちょっと笑える物語
ちょっとジンワリくる物語

そんな
あなたなりの物語を
ジョグトリップでは
紡ぎあげてもらいたいな

サルヴァルーパ=サンダルシャナ三昧で変身!

けさ
法華経読書してて
出会った文章

求法者たちはすべて、サルヴァルーパ=サンダルシャナという三昧を得た。

なんだ
この
サンダルなんとか三昧って?


右側の
漢訳読み下しを見ると
「現一切色身三昧」とある

さらにわからないので
iPhoneアプリの
岩波仏教辞典で検索すると
こう書いてありました

観世音菩薩は普現色身三昧により変幻自在にその姿を変えて、衆生の機根に即して出現し、それぞれに応じた仕方で法を説くとされる。

おもしろいですね!

変幻自在にその姿を変えるんですよ!

変身!トウッ!
なんて叫んで
観音様が
変幻自在に
その姿を変えて
わたしたちの前に
出現してたりして

もしかしたら
目の前の
夫が妻が子が親が
そうかも

目の前の
仲間が先輩が後輩が
そうかも

もしかしたら
身体障害者で
死んじゃった
私の弟も
観音様だったのかも

そう考えると
すごく
貴重な
ありがたい
出会いを
してたんだなぁ〜
してるんだなぁ〜

思うわけです

もしかしたら
ジョグトリップで
出会う人たちも
サルヴァルーパ=サンダルシャナ三昧で
観音様が変身して
あなたの目の前に
出現しているのかも!

読書もジョグトリップも自分らしさを見つけるもの!

おととい
ジョグトリ渉活で
福岡に出かけた際
久しぶりに
大型書店に入りました

いやぁ
天国ですね

手にとって見たかった本が
目の前にあって
自由に立ち読みできる

天国です!

なかなか平戸では
この環境はありません

アマゾンでも
膨大な本を検索できますが
大雑把に把握できないし
自分の興味に沿うものか
実感できません

約2年前
某経営コンサルタントが
福岡の講演で言ってました

都会に住んでる人はもうインターネットなんか利用しません。
だって不便じゃない?
直接質問できないし、返品も煩わしい。
インターネットはいなかの人しか利用しませんよ。

たしかにその通りかも

目の前に
これだけ本があれば
アマゾンなんか
利用しなくても
直接
目で見て
手で触れて
自分に馴染むか
確認できます

同じ講演で
こうも言ってました

マーケットに新しい要素が加わっている。
それは
①”自分らしい”という価値観
それと
②”体験”マーケット

ジョグトリップにも
この2つの要素が
入ってます

自分らしく走る
自分らしく歩く
自分らしくワープする

そして
自分の足で体験する
自分の体で体験する
自分の心で体験する

参加者の声にもありました

時間を競わないのが、私に合っている!

自分らしい体験
あなたも
ジョグトリップで

きょうはジョグトリ渉外活動の日!

きのう
11月大島シリーズの
ジョグトリ渉外活動
しようかなぁと
思いましたが
雨が降ってきそう

なので
きのうは
なさない日

エネルギーをためる日

実は毎朝
心静か三昧で
こころの
エネルギーを
充填してます

けさも
ぼぉ〜っと
心静か三昧

こころの
エネルギーを
充填していきます

ウィ〜ン
ウィ〜ン!
ウィ〜ン!!
あみりん
エネルギー
充填完了!

きょうは
ジョグトリ
渉外活動の日!

12月大会に向けて
いってきま〜す!

ゆっくりめが性に合っている!

毎日
なにかしら
オーディオブックを
聴いています

いま
聴き直しているのがこれ
超速!日本史の流れー原始から大政奉還まで

通常の1倍速で聴いてたけど
どうにも頭に入らない

よく理解&把握できない

なので
0.75倍速で聴いてみたら
なるほど〜!と
理解&把握できてきます

わたしの場合
なにごとも
ゆっくりめが
いいみたい

そんな
あみりんが
主催してるから
ジョグトリップは
ゆっくりめ

速く走ることで
つかめるものも
あるでしょう

そして
ゆっくり走ることで
つかめるものも
あるでしょう

それが
ジョグトリップ

生月島ジョグトリップ
参加者の声で
こんな声もありました

  • 時間を競わないのが、私に合っている!
  • 観光・寄り道・牛さんとの会話!

いろんな価値観があります

ゆっくり
たのしく
時間を競わず
牛さんと会話して

そんな価値観があります

ゆっくり走るから
すばらしい!

そんな価値観が
広がればいいなぁ

これぞジョグトリ!を目指して

きのう
この本を読んでいて
道徳感情はなぜ人を誤らせるのか
こんな文章に出会いました

次々と情報を加味することにより徐々に正解へと近づく<ベイズ確率>の手法は、(後略)
〜「道徳感情はなぜ人を誤らせるのか」より引用〜

ああっ
これって
意識せずに
やってることかも

最初から
これが正解!
というものは
ありません

もしかしたら
正解っていうもの
自体が
ないのかもしれません

より
正解に近いもの
より
正解らしきもの

そんなものを求めて
いろいろやってみて
いろいろ考えてみて

次々と
情報を加味することにより
徐々に
正解へと近づく

ジョグトリップも
それらしきことを
やってます

いろんな場所で
いろんな時期に
大会を開催し

ジョグトリッパーズの
声を聴きながら
ジョグトリッパーズの
様子を見ながら

コースを見直し
時間を見直し
オアシス食を見直し

次々と
情報を加味することにより
徐々に
これぞジョグトリ!
っていうのに
近づけていってます

貴重な
ありがたい
参加者の声なんです

ユーティリティ

2017年07月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed