エントリー

あなたは元々すばらしい人!

二廻り目の
法華経読書中

その中で
シャーリ=プトラが
ブッダに
詩で語りかける場面

シャーリ=プトラは
山野を歩き回りながら
こんな考えに沈んでいた

ああ、わたしは邪悪な考えにだまされていた。
汚れのない教えを同じに受けながら、この世において、将来、最も勝れた教えを人々に説くことはないであろう。
三十二の吉相はわたしから消え失せ、皮膚の金色もまた消え失せた。
力も、苦悩からの解放も、そのすべてが失われた。

さらに

そののち、わたくしの意図を知られた仏は、わたしを誤った思想から離脱させるために、「さとり」の境地を語られました。
誤った思想のために生じた一切の過誤から解放されて、わたくしは「空」」の教えをさとり、こうして『わたくしは「さとり」の境地に達した』と考えました。
しかし、真の「さとり」の境地をさとったのではありませんでした。

そしてさらに

神々と世間の人々の面前で、最も勝れた「さとり」に到達すると予言されて、わたくしは今日「さとり」に到達しました。
以上、岩波文庫「法華経」上p139,p141

元々
生まれる前から
汚れのない教えを
わたしたちは
受けている

三十二の吉相も
皮膚の金色も
力も
苦悩からの解放も
元々
備わっているもの

ただ
それらが
この世で
消え失せた
失われただけ

そして
教えをさとり
「さとり」の境地に達した
と考えたのだが
まだ
真の「さとり」の境地を
さとってなかった

「さとり」に到達すると
予言されて初めて
真のさとりに達した

と言うのです

元々
すぐれた
すばらしい
特質を持って
生まれた私たち

ただそれが
消え失せただけ

その過誤から解放されること
それを自分で理解すること

そして
それだけじゃなくて

元々持っていた
すぐれた
すばらしい特質が
人々の面前で
予言されること
認められること

その大切さを
語っている

そう
読みました

自分自身を
すばらしい人だと
確信して

その上で

目の前の人を
すばらしい人だと認め
「あなたはすばらしい人だ」
と表明する

これを書いていて
ロジャースの言う
カウンセラーの基本的態度と
一致していることに
気づきました

基本的態度3つ

  1. 自己一致
    カウンセラーがうわべを飾ったり見せかけの態度ではなく、ありのままの自分であること
  2. 無条件の肯定的配慮、受容
    相手をそのまま受け入れること
  3. 共感的理解

なるほどぉ~と
納得したところです

以上
長々と
おつきあいいただき
ありがとうございました

10分間の心静か三昧

今朝の
ワープする読み物は
お休みします

お休みして
これから10分間
心静かに
三昧します

あなたも
いかがですか

10分間の
心静か三昧

きのうはジョグトリ活動しない一日でした

きのう
地元の行政機関に
ジョグトリ渉外活動
やりかけましたが
どうも調子が悪い
どうも調子がおかしい

地震の影響なのかも

なので
活動しない日と決めて
庭の草むしり三昧
私本太平記の耳読書三昧

うまくいかないときは
動かないこと

動かないのも
方策のひとつ

動かないものを
無理に動かそうとしたら
摩擦が生じます
軋轢ができます

ジョグトリップは
地元の皆さんの
ご理解とご協力があって
開催できてます

地元の皆さんの
ご理解とご協力
それを念頭に置いて

摩擦が軋轢が
生じないように

自然に
水が流れるように
活動していきたい
そう思います

ジョグトリペースで
ゆっくりと!

ジョグトリとんじんち!

アマゾンの
Audible
南無の会
辻説法大全集8
仏教質問箱で
花山勝友師が
数珠について
説明してます

数珠の珠は
人間の煩悩
三つを表している

  • 貪りの心(貪・とん)
  • 怒りの心(瞋・じん)
  • 愚痴の心(痴・ち)

これに
六つの感覚器官を
掛けて
現在過去未来を
掛けて
という風にして
数珠の珠数が
決まっている

それを聴いてから
手元にあった数珠を
胸ポケット入れて
持ち歩くようにしてます

煩悩満載の
私なので
ついつい

カッとなる
イライラする
愚痴をいう
悪口をいう
貪り食べる
貪り飲む

なんてことを
やってしまいます

そんなとき
胸の数珠に
手を当てて

とんじんち
とんじんち

これで
解消することも
あります

レジ待ちの
イライラは
これで解消しました
リンク:レジ待ちをジョグトリ精神で

自分を
コントロールするのは
なかなか
難しいものです

ついつい

カッとなる
イライラする
愚痴をいう
悪口をいう
貪り食べる
貪り飲む

少しでも
ゆっくりにでも
整えていけたら
いいなぁと思います

煩悩じゃありませんが
ジョグトリップでも
やってみましょう

とんじんち

ジョグトリップの場合
ちょっと
漢字が違います

  • 頓(頓馬・とんちき)
  • 仁(人への思いやり)
  • 遅(いわずもがな!)

ジョグトリとんじんち
あなたも
おひとつ
いかが?

よく見る心の風景

よく見る心の風景

目の前の人に対し
この人は
つまらない人だと
出来が悪い人だと
思い込んでしまって
決め込んでしまって
安心している

わたしの中でも
あなたの中でも
よく見る心の風景

この人は
どうせ
つまらない人だから
どうせ
出来が悪い人だから
しかたがない
どうしようもない

そう
思い込んでしまって
決め込んでしまって

安心している
安住している

わたしにとって
あなたにとって
この安住の地は
心地よい
住みやすい

この安住の地では
つまらない人は
出来が悪い人は
いつまでも
つまらない人
出来が悪い人

決して
わたしのレベルに
あなたのレベルに
達することはない

決して
わたしの
あなたの
想像力のレベルを
越えることはない

そこは
わたしにとって
あなたにとって
安心していれる場所
安住の地

わたしの中に
あなたの中に
よく見る心の風景

病みつつある
心の風景

わたしの
あなたの
安住の地で
推し量れる
想像力は
ちっぽけなもの

つまらないと
出来が悪いと
思ったとしても
それは
わたしの
あなたの
ちっぽけな想像

目の前にいる
この人は
わたしの
あなたの
ちっぽけな
想像力では
推し量れない

わたしは
あなたは
無限の可能性を持っている

わたしが
あなたが
無限の可能性を持っている

それと同様に

目の前の
この人も
無限の可能性を持っている

そう思って
真剣に見ると
見えてくるものがある

わたしの心の中に
あなたの心の中に
見えてくる
新しい心の風景
豊かな心の風景

よく見ること

よく見る心の風景

ジョグトリペースで心とからだを整えたいものです

アマゾンの
Audibleで
いま
聴いているもの

吉川英治著
私本太平記
リンク:アマゾン

全五巻のうち
三巻目に掛かってます

以前kindle版(無料)を
読んでいたんですが
なにせ長尺なので
途中でいつの間にか
読まなくなってました

今回朗読音声で
再度リベンジ!

今のところ好調

ジョギング中に
車の運転中に
図書館を歩きながら
聴いてます

耳読書です

物理的な本
電子的な本
オーディオブック

一つのコンテンツを
いろんな方法で
楽しめる時代です

思えば
ありがたい世の中です

文字がなかった時代は
口伝でしか伝わらなかった

文字ができてからも
一冊一冊
手書きで写本していた

印刷技術の発達で
普通の人間も
読めるようになった

そして

物理的流通を
パスして
コンテンツを楽しめる

データのやり取りだけで
「本」を「読める」時代
ありがたい世の中です

そんな世の中で
人は
データのやり取りだけで
生きていけるのか

もちろん
そんなことはなくて

呼吸をして
食事をして
睡眠を取って
生きていける

からだは
仮の乗り物かも
しれませんが

からだがないと
「私」を
表現することが
できません

心を整えるのも
大事
からだを整えるのも
大事

無理せず
自分に合わせて
整えたいです

自分の心
自分のからだ

ユーティリティ

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed