エントリー

初めてのことがいっぱい!

きのう
平戸教会群めぐり
ジョグトリップの
最終下見しました

その途中
聖地春日で
春日公民館を訪れ
春日町づくり協議会の
会長さんに会うことが
できました

公民館の中も
じっくり
拝見できました

これまで何度も
ジョグトリップで
通った道なんですが

初めて
中に入りました

初めて
会長さんと話をしました

毎週日曜日には
ここで
案内されている由

先々の
ジョグトリ大会での
オアシス設置も
どうぞどうぞ
とのこと

ありがたい
出会いでした

よく通る道
いつも素通りする道

ちょっと
車を停めてみて
ちょっと
足を止めてみて

初めての出会い
初めての体験が
待っているかも
しれません

いろいろ
出会える
ジョグトリ体験

笑い文字講座で「気持ちいい!」体験

きのう
伊藤さんに誘われて
笑い文字講座に
参加しました

行ってみて
ビックリ!

受講者11名中
男性は
伊藤さんと私だけ
周りは全部女性!

最初圧倒されましたが
テンションアゲアゲで
心を喜ばせて
楽しんできました

その中で
気持ちいい!ワークが
ありました

立ち上がって
「小指が気持ちいい!」
「ひじが気持ちいい!」
「内臓が気持ちいい!」
と言いながら
気持ちいい!を宣言して
気持ちいい!を確認します

かなりテンション高めて
自分をなくす位に高めて
「足の中指が気持ちいい!」
「膝の裏側が気持ちいい!」
ってやります

これ
ジョグトリップでも
時々あることだぁと
今朝になって
気づきました

すばらしい自然に囲まれて
自然と走りと私とが
一体になって
「気持ちいい!」瞬間

その気持ちいい!瞬間に
「気持ちいい!」と
声に出して言うと
すごく気持ちよく
もっと気持ちよく
なります

幸いにして
ひと気の少ない道が多い
ジョグトリップロード

思いっきり
「気持ちいい!」って
声に出してみていい

思いっきり
気持ちいい!体験

伊藤さん
声を掛けていただき
ありがとうございました

バリバリモリモリ草むしり!

きのう
お昼から
お暇だったので
庭の草むしり

裏庭部分に
取り掛かりました

表庭部分と違って
湿気がたっぷり
ちょっとじっとり

草をモリモリ
むしっていると
大きなミミズが
あちらこちらで
右往左往

おおっ生きてるな!
と声を掛けながらも
構わず
バリバリ
草むしり

草も
ミミズも
いっぱい
生きてます

わたしも
いっぱい
生きて
草むしりします

草と
ミミズと
わたしと
いっぱい
生きてます

ひとつ空の下
いっぱい
生きましょう

いっぱい
ゆっくり
生きましょう

い〜っぱい
ジョグトリ!

少しずつΨという記号に近づいてます!

「対称性」
〜レーダーマンが語る
量子から宇宙まで〜を
毎朝少しずつ
読んでます

けさ読み進めた
わずか3ページで
これまで
つかめなかった
イメージを
ぼやぁっとですが
つかめました

量子力学に
必ず出てくる
Ψ(プサイ)という記号

このΨという
必ず出てくるのに
正体不明の記号の
概念を
ようやく
ぼやぁっと
把握できました

本当に理解している
心底分かっている人は
難しいことを
わかりやすく
説明できるんだなぁと
リスペクト!

それも
一生懸命
熱意を込めて
噛み砕いて
文章を紡いでいるのが
よくわかります

仏教の教えも
深遠な真理
微妙な真理を
例え話や
比喩を用いて
われわれに
解き明かしてくれてます

ときには
詩を使って
ときには
金銀財宝を示して
繰り返し繰り返し

自分の体験を
自分の知識を
人に伝えるって
すごく
難しいこと

相手に合わせて
心を砕きながら
伝えないと
伝わらない

ジョグトリ体験を
ジョグトリ精神を
人に伝えるのも
そうかも

ジョグトリッパーの
皆さんを通して
ゆっくりと
ジョグトリ精神が
伝わっている
そんな実感があります

急がず
ゆっくりと
無理をしない
ジョグトリップ

ジョグトリエコカップ!?

また
新しい
試みを
取り組みを
考えてます

オアシスで
出している
紙コップを
やめて
ジョグトリエコカップに
しようかと
考えてます

九十九島ジョグトリで
参加者の方から
いただいたアイディアと
きのう
家族から
もらったアイディアが
符合しました!

近日中に
見本画像とともに
エコカップシステムを
披露できるかと
思います

お楽しみに!
と言いつつ
一番楽しんでるのは
わたしかも

うふふふふ

いろんな第一回大会をやってきました

5月8日は
平戸教会群めぐりJT

第一回目の
初めて取り組む
大会です

ジョグトリップが
年24大会
開催されるまでには
過去
たくさんの
第一回大会を
やってきました

中には
第一回大会で
終わったものも

・平戸島一周100キロ
・平戸諫早街道100キロ
・志佐川往還10キロ
・松浦ハーフ
など

数回開催したものの
現在はやってないものも

・まつうら島めぐり100キロ

中には
第一回大会から
時を経て
復活するものも

唐津鷹島大橋JT
冷水岳長串山JT
など

また
ほとんどの大会で
二回目以降は
コースが
変更になってます

・明るいうちにゴール
・安全なコース
・走っていて楽しい

これらの条件に叶う
大会にしているからです

なので
ある意味
第一回大会は
貴重な大会

後々
「あの時の大会に参加したの!?」

懐かしい
遠い目で
リスペクトされる
場合があります

地層のように
積み上がってきた
ジョグトリップの
成り立ち

こちらのページ
垣間見ることができます

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed