エントリー

←の引き方の奥義(!?)

きのうは
山ん寺ジョグトリップ

いつもどおり
前日に
道案内の矢印

けさは
この
矢印白線を引き方
その奥義の一部を
伝授致します

例えば
左折ポイントが
あるとします

矢印3本引くとします

下の引き方のうち
どの引き方の方が
左に誘導しやすいでしょうか?

引き方①


引き方②

 ←
  ←

引き方③
  ←
 ←

わかります?

答えは②

矢頭の指す方向

矢印3本の流れ

これが合ってると
人は
自然に
その方向に向きます

これが違ってると
頭では分かってても
体は違う方向に
向かってしまう
可能性があります

特に
引き方③の場合
  ←
 ←

1本1本の矢印は
左を指してるのに
3本の矢印全体が
右に流れてるので

右方向に
誘導してしまう
可能性があります

どうしてここで
右に曲がったの?
って
なっちゃったりします

人はいつも
理(ことわり)を
考えてるわけじゃ
ありません

理(ことわり)で
動いているわけじゃ
ありません

生理的なものに
感情的なものに
心理的なものに
動かされます

これも
白線引き10年の
奥義のひとつです

ねっ
ジョグトリップって
おもしろいでしょ?

思わず手を合わせたくなっちゃうんです!

あさ
お散歩しながら
いろいろな
音声コンテンツを聴いてて
心に触れる言葉があります

何回も何回も
聴いているけど
いつも心に触れる
今朝は心に触れる

そんな言葉に触れると
思わず
手を合わせたくなります

そして
じっさい
手を合わせています

じんわりと
ありがたいなぁ

そんな気持ちを
手を合わせることで
表現できる気がします

ジョグトリップでも
たくさんの方々から
参加していただき
紹介していただき
いろいろな言葉をいただき
さまざまに動いてもらい
それぞれに動かされて
そのひとつひとつが
結びつき
円を描くように
ジョグトリップの環が
できていってます

大いなる遠回りをしながら
大きな円を描いていってる

そんな気がします

じんわりと
ありがたいなぁ

思わず
手を合わせたくなります

そして
じっさい
手を合わせています

皆様との
めぐりあわせ
めぐりあいに
感謝して
これからの
めぐりあいを
楽しみにして

ありがとうございます

一歩一歩ていねいに歩く歩く歩く!

右膝を痛めてから
1ヶ月以上
お散歩ジョグしてません

その代わり
30分くらい
お散歩してます

30分のお散歩なので
1キロ四方しか
足を伸ばせません

ちょっと
欲求が溜まりますが
ガマンガマン

右膝の痛みが
完全に癒えるまで
処方された湿布を貼って
せめてものお散歩


右膝の小爆弾を抱えて
お散歩するので
慎重に
丁寧に
歩を進めます

一歩を意識して
一歩一歩一歩一歩

毎日やってる
ドラムの
基本練習みたい

一つのストロークを
一つ一つのビートを
はずさないように
ていねいに
叩かないと
テンポが
もたもたしたり
よどんだりします

長い曲の間
当たり前のように
リズムキープする
ドラマーって
すごいなぁって
いつも思います

ジョグトリップでも
長い距離を
自分のペースを
きっちり守って
最後まで走り切る
JTPerさんが
いらっしゃいます

すごいです
尊敬します

すごい人が
さりげなく
出走してる
実はそんな
ジョグトリップ

ラーメンは直接口をつけて食べたほうが旨いんです!

おととい
山ん寺ジョグトリ
下見の帰り
久しぶりに
松浦市のソウルフード
変竹林のラーメンを
食べました

並を一杯!


出てきた器を
両手に取り
口を寄せて
豚骨スープを
ずずっと飲みます

しばらく前から
ラーメンを食すのに
レンゲを使わなくなりました

直接
器を手に取り
器に口をつけて
食べたほうが
おいしい!
ってことに
気づいたからです

なんといいますか
ラーメンを
直に味わう感覚が
旨いんですね!

レンゲ経由だと
ストレートに
味が伝わってこない
気がするんです

なので
私は
器から
直接豚骨スープ

箸だけで
ラーメンを
食うんです

これからの
トレンドは
これです!

くちつけラーメン!

ジョグトリウーメン!

書を捨てよジョグトリップに出ようよ

おとといの日曜日
台風接近もあって
一日なにもせずに
読書に耽りました

山岡荘八著
織田信長
主に
この本を
読み耽りました


ふと感じたんです

読書し過ぎると
ダメになっちゃいそう

すごくおもしろい小説
惹き込まれる設定
夢中になって
読むんだけど

これって
あくまでも
フィクション

プロが
読者を
惹き込むように
作りこまれた
フィクション

それは楽しいし
得るものもある

でも
それは
他人が作りあげた世界
他人が紡ぎあげた世界

あんまり
ハマり込んでしまうと
ダメになっちゃいそう

あんまりハマらずに
書を捨てよ町へ出ようよ

自分の目で見ようよ
自分の鼻で嗅ごうよ
自分の口で味わおうよ

ジョグトリップは
空白の台本みたい

始まりがあって
終わりがあるけど
台本の中身は
あなたが
紡ぎだすもの

大河ドラマじゃなくても
あなたなりの
かわいい物語
ワクワクの物語
ちょっと笑える物語
ちょっとジンワリくる物語

そんな
あなたなりの物語を
ジョグトリップでは
紡ぎあげてもらいたいな

サルヴァルーパ=サンダルシャナ三昧で変身!

けさ
法華経読書してて
出会った文章

求法者たちはすべて、サルヴァルーパ=サンダルシャナという三昧を得た。

なんだ
この
サンダルなんとか三昧って?


右側の
漢訳読み下しを見ると
「現一切色身三昧」とある

さらにわからないので
iPhoneアプリの
岩波仏教辞典で検索すると
こう書いてありました

観世音菩薩は普現色身三昧により変幻自在にその姿を変えて、衆生の機根に即して出現し、それぞれに応じた仕方で法を説くとされる。

おもしろいですね!

変幻自在にその姿を変えるんですよ!

変身!トウッ!
なんて叫んで
観音様が
変幻自在に
その姿を変えて
わたしたちの前に
出現してたりして

もしかしたら
目の前の
夫が妻が子が親が
そうかも

目の前の
仲間が先輩が後輩が
そうかも

もしかしたら
身体障害者で
死んじゃった
私の弟も
観音様だったのかも

そう考えると
すごく
貴重な
ありがたい
出会いを
してたんだなぁ〜
してるんだなぁ〜

思うわけです

もしかしたら
ジョグトリップで
出会う人たちも
サルヴァルーパ=サンダルシャナ三昧で
観音様が変身して
あなたの目の前に
出現しているのかも!

ユーティリティ

2017年04月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed