エントリー

どんどん変化しちゃうよ!(^o^)

新しいフォームで
ジョギング始めて
約2ヶ月経ちます

姿勢を正しくして
足を体の前面で動かす
ってやってて
どうやら
腹筋の力がないって
分かってきました

なので
きのうの朝から
足上げ腹筋1分間と
エビ反り背筋1分間を
始めました

人の話を聴いて
人の本を読んで
分かってきて
分かってきたら
やってみる!

けさ読んだ
”道をひらく”は
”日に三転す”

日に一転もしないようではいけない

これもまた
厳しい言葉

でも
これまた
脳天気な私は
こうも思いました

日に三転してもいいんだ!

刻々と転々と
変化しちゃうんだからぁ!

どうやって行けばいいのか分からない

きのう
山ん寺ジョグトリ

ゴール後の
雑談タイムで
訊いてみました

どうして参加者が増えないんでしょうか?

そうしたら
思わぬ答えが
返って来ました

遠くてどうやって行けばいいのか分からない

風景がいいの
コースがいいの
オアシス食が旨いの
なんて以前に
どうやって行けばいいのか
分からない

これって
訊いてみないと
分からないことでした

さっそく反省

どうやって行けば
松浦へ
平戸へ
佐世保へ
行けるのか

きっちり
案内する!
案内しなきゃ!

けさ読んだ
”道をひらく”は
”人事をつくして”

その中に
こんな言葉が

まして、私心多くなすべき人事もつくさずに、いたずらに都合よき成果のみを期待するのは、天命を知らざることはなはだしいといわねばなるまい。

きびしい
言葉です

いたずらに
都合よき成果のみを
期待していないか?

今日から
反省して
サイトに
交通手段の
案内ページを
作ります

ジョグトリッパーの声と
松下幸之助の声を
いただきました

ありがとうございました

第一関門:鏡の前に立つ

けさ読んだ
”道をひらく”は
”心の鏡”

ちょっと
引用してみよう

自分の身なりを正すためには、人はまず鏡の前に立つ。
(略)
身なりは鏡で正せるとしても、心のゆがみまでも映し出しはしない。
(略)
自分の周囲にある物、いる人、これすべて、わが心の反映である。わが心の鏡である。

これ
何回も
じっくり
読んでいて
ふと気づきました

人はまず鏡の前に立つ
って言っても
なかなか
まず鏡の前に
立たないよね
立てないよね

私なんかそう

鏡の前に立って
自分の顔を見たくない
自分の姿を見たくない
自分の格好を見たくない

だって
どうせ
格好悪いから
見たくないんだもん

でも
それじゃ
鼻毛が出てても
お腹が出てても
服がダサくても
わかんないし
直せない

そこで
思いました

鏡の前に立つ
っていうのが
まず第一関門
だってね

格好悪くても
ダサくても
勇気を出して
鏡の前に立ってみる

これが
第一関門だってね

ジョグトリップを走ったらどこが気持ちいいの?

ジョグトリップを走ったらどこが気持ちいいの?

自然が動いているのを感じるんですよ。

どんなところで?

風景が変わるんです。私が動くとともに。時間が過ぎるとともに。

変わるんですか?

そうなんです。そしたら、私も動いているなぁって実感できるんです。

私も動いている?

そう、私の心が動き出すんです。

AMラジオ、サイコー!

おととい
山ん寺ジョグトリの
ゼッケン作りしながら
ラジオのながら聴き

家の片付けしながら
ラジオのながら聴き

これが
いいんだなぁ

それも
FMじゃなくて
AMラジオ

雑音まじりの
トークと
音楽と

真剣に
聴かなくても
自然に
耳に馴染みます

クリアな音よりも
雑音まじりの方が
自然な”音”なのかも

ラジオガガ
ラジオググ

いい音楽や
いいトークは
クリアな音質じゃなくても
心に響いてきます

そういえば
高橋竹山も
フライドプライドも
AMラジオから
流れてきたのを聴いて
好きになってましたっけ

いいよなぁ
AMラジオ

平戸街道に歴史があるように、平戸街道ジョグトリップにも歴史があります。

きのう
長崎街道《佐世保諫早路》
ジョグトリップ開催に向けて
諫早市役所に電話しました

公園の利用の件と
後援の申請の件と

幸い
きょう
訪問する
アポが取れました

いよいよ
平戸街道と
長崎街道が
ジョグトリップで
繋がってきそうです

9月24日開催の
平戸街道ジョグトリップ

毎年やってる
大会ですけど
開催にいたる
経緯やら歴史やら
たくさんあります

旧街道の雰囲気が好きで
旧街道の本を買って
旧街道をトレースして
平戸から佐世保に至る
ルートを仮作成しました

すると
ルート近辺にお住まいの
イダテンさんから
”うちをゴールにしていいよ”
との声がかかりました


しばらく
イダテンさんちをゴールに
平戸街道やってました

ゴールの後の
イダテン宴会を楽しみに

これが
何年か続きまして
さすがに
イダテンさんちの
負担が大きいなぁ
ってことになって
平戸スタート
佐世保折返し
平戸ゴールで
数年続きました

しかし
あの上り坂を
行きも帰りも
通るのかぁって
声もあって
ワンウェイを
模索してました


かねてから
お世話になっている
松浦鉄道の常務さんに
中佐世保駅をゴールに
って
相談すると
人が集まるには
手狭すぎるので

”近くの新公園はどう?”
って教えてもらいました

調べてみると
なんと
本家本元
平戸街道の
道の上に
”新公園”が
あったんです

これは
ここを
使わないと!
って
また
かねてから
お世話になっている
佐世保市役所の
公園緑地課に
相談して
晴れて
平戸→佐世保
ワンウェイの
平戸街道ジョグトリップが
実現することになりました

思えば
長い道のり

平戸街道みたいに
なが〜い道のり
上ったり下ったり

皆さんの
声掛けによって
皆さんの
応援によって
皆さんの
参加によって
できあがってる
平戸街道ジョグトリップ

大切にしていきたいです

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed