エントリー

プロじゃなくてよかったなぁ

法華経を
読書してて
思ったこと

仏教のプロじゃなくて
よかったなぁ

僧侶とか
学者とか
だったら
網羅的に
専門的に
知識を身につけ
人に説明できなきゃ
いけないけれど

趣味だから
アマチュアだから

好きなように
読めるし
好きなように
感じれるし
好きなように
解釈できる

趣味の強さ
アマチュアの強さ

写真も
プロだとツライ

趣味だから
アマチュアだから
好きなように
写真を撮れる

走りも
プロだとツライ
はず

趣味だから
アマチュアだから
好きなように走って
楽しんで走って
それで満足できる

趣味だからこそ
アマチュアだからこそ
存分に楽しめる
ジョグトリップ

存分に
楽しんでください!

初めての決算処理はなかなか手につかない

一般社団法人
ジョグトリップの
設立日は
去年の7月1日

なので
6月末日で
第1年度を
終えました

社団法人として
初めての決算処理

初めてのことだと
なかなか手につかない

文字通り
駆動装置の手に
ついてくれない

こんな時には
半歩前へ

この一年間の
取引仕訳全部を
プリントアウト

そこから始めました

そしたら
仕訳間違いも発見できて
減価償却処理もできて
そんなこんなで
貸借対照表と
損益計算書も
プリントアウトできて

初めてなので
地元税務署に
電話で質問をして

なぁんだほとんど
できちゃいました

初めてのことだと
なかなか手につかない

そんな時には
半歩前へ

なんだろう
この
ジョグトリップって?

いつかは
ジョグトリップってのに
参加してみたいなぁ

友だちに誘われてるけど
どうしようかなぁ

そんな時には
半歩前へ

あなたのスケジュールを
年間大会スケジュール
照らしあわせてみて
あなたのスケジュール帳に
小さく”JT”って書いてみる

そんな半歩から
はじめてみては
いかがでしょう?

コースという枠があるから ワープという粋を味わえる

一日をどう過ごすか

サラリーマンを辞め
独立して2年過ぎました

目の前の一日を
どう過ごすか
意外と
難しい課題でした

独立した当初
やることなくて
真っ昼間っから
ビール飲んだりしてて

これじゃいけない


自分に規律というか
自分で自分を管理する
その必要性と
その大切さを
実感してます

まず
真っ昼間っから
ビールは飲まない
飲むのは
夕方5時以降

3年連続日記をつけてて
その日一日で
なにか一つは
日記に残せる
活動をすること

一日一活

もちろん
朝から夕方まで
活動することも
ありますけどね

少なくても
一日一活

そんな枠をはめてます

心は無限に大きけど
カラダにしばられて
脳を含めたカラダの
機能の中でしか
心を表現できない

逆に言うと
カラダという制限
カラダという枠が
あるからこそ
自分を表現できている

カラダがなくて
無限に大きい心だけだと
表現することもできないし
表現する必要もない

制限や枠は
どうしても
必要なもの

ジョグトリップでも
制限や枠があります

まっ
ゆる〜いですけどね

その枠の中で
遊べるから
おもしろい
たのしい!

コースという枠があるから
ワープという粋を味わえる

自立した大人の粋な遊び
ジョグトリップ!

なかなか からだが 暑さに ついていけなくて

きのうは
梅雨明けを思わせる
夏らしい天気で
むっちゃ暑かった

ジョグトリグッズの
天日干しには絶好!

だけど
なかなか
からだは
ついていけません

お昼を過ぎると
ムッと蒸せるような
暑さ

なので
平戸図書館を
午後の避暑地にしました

季節の移り変わり
四季の到来
毎年の繰り返し
なのに
なかなか
からだは
すぐには
適応できません

からだが慣れるまで
時間が必要

からだは
心の感覚器官

からだの反応が
心に影響します

ここまで書いて
以前のエントリーを
思い出しました

ジョグトリッパーは
足の裏の感覚も
敏感でしょうから

そのなかで
私の同級生が
こう言ってます

ジョグトリッパーは足の裏の感覚も敏感でしょうから、天地との一体感を味わえて良い時間を過ごせるのでしょうね。

いま読んでも
いい言葉です

天地との
季節との
一体感を
味わって
良い時間を
過ごしてもらえたら
うれしいなぁ
@ジョグトリップ

自然の風の心地よさ

きのうの夜は
暑くて暑くて
ねむれずに
クーラーを
温度高めの
28度にして
動かしましたが
今度は
冷えすぎる感覚

今朝は
窓を開け放ち
外の風を入れてます

これだけ
進歩しても
自然の風の
心地よさの再現は
難しいんですね

それにつけても
自然の風の心地よさ

夏季のジョグトリップは
暑くなる前に
朝のうちに
気持よく
ゆっくり
走ってもらうように
距離を
時間を
コースを
設定してます

お月見を
ご来光を
朝の風を
緑の風を
森林浴を

朝の山風を
朝の海風を

自然の風の
心地よさを

しっかり
ゆっくり
楽しんで
走ってください

スカンジナビアジョグトリップ!?

きのう
冷水岳長串山JTの
コース地図をUPしたら
高校の同級生I君から
こんなコメントが

一瞬スカンジナビア半島かと思いました(^_^;)
フィヨルドではないですが、リアス式海岸複雑ですね。

sukanjinabia.jpghiyamizunagusi.jpg

ホントだ!
似てる!
コースの線まで
国境線みたい!

すごい発見!
ありがとう!
I君!

わざわざ
北欧まで
行かなくても
日本で
長崎で
体験できる
スカンジナビア
ジョグトリップ
???????

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed