エントリー

変な姿勢で本を読んでたせいで肩が凝ってしまいました

きのうの
マンスリー平戸
ジョグトリップ
ゴール待受の間中
右肩が凝って
右肩が痛くて

今もそうです
右肩に違和感

なんでかなぁと
思ってたんですが
心当たりがありました

ここのところ
就寝の前に
右肩を下にして
本を読んだり
ipadを見たり
してました

そうか
あのよくない姿勢が
原因だったのかも!

本は
きちんとした姿勢で
読みましょう

きのうの朝も
大会当日の朝も
朝といっても
午前3時ですが
10分間冥想を
しました

ところが
なかなか
丹田に火が灯らない
tanden.jpg
リンク:俺の導火線に火がついて♪

まだまだだなぁと
思ってたんですが

けさ
冥想しようとして
気づきました

姿勢がよくない!
腰がピンと
伸びていない
立っていない


腰を立てて
ピンと伸ばして
座りなおして
冥想続行!

10分終盤になって
来た来た来ました!

丹田に
ぼっと
火が灯りました

一日の栄養分です

なにごとも
姿勢が大切

姿勢を大切にして
走るときも
歩くときも
ていねいに
ゆっくりと
いきましょうね!

繰り返し何度でも

一冊の本を
繰り返し読むこと

繰り返し繰り返し
読んでいたら
読むごとに
新しい
発見があります

何回も何回も
読める本
そんな本に
遭遇できたら
あなたはラッキー

その本は
あなたと
シンクロ
してます

その本は
あなたと出会うために
この世に存在して

あなたの手の中にあります

大事にして
何回も何回も
繰り返し
読んであげましょう

私もまた
そんな本と出会いました

新釈法華三部経⑧ですが
読みたいところは
常不軽菩薩品だけ
なので
500ページある本を
製本しなおして
150ページにして
いつも持ち歩いて
いつでも読めるようにして
他の
繰り返し読んでいる本と
いっしょに
ブックカバーに
セットしました

book1.JPGbook2.JPG

繰り返し繰り返し
何度でも何度でも
味わえる楽しめる

そんな
ジョグトリップでありたいです

小さな写真展「ジョグトリップ/風景との出会い」

平戸市未来創造館
ロビー壁面で
ショウアップしている
小さな写真展
ジョグトリップ/
風景との出会い

なかなか好評です

備え付けのノートにも
複数の感想をいただいてます

きのうは
ある方から
影がある写真がいいですね
と仰っていただきました

水面に映る影
木漏れ日の影
朝靄が作る影

そう言われれば
影の写真が多い

そうかぁ
私は影の写真が
好きなんだなぁ

人の感想や意見で
わかってくるもの
発見できるものが
たくさんあります

2月いっぱい
展示してます

マンスリー平戸&
いにしえの道
ジョグトリップに
来ていただければ
ご覧いただけます

たくさんの感想を
聴かせてくださいね

お待ちしてます

それは偶然じゃないのかも

たまたま手に取った本が
それまで読んできた本と
シンクロしている
リンクしている
つながっている

そんな経験に
浸されてます

今読んでいる本
1.対称性(量子から宇宙まで)
2.マスターの教え(自己啓発)
3.法華三部経 常不軽菩薩品(仏教)

今聴き込んでいる音源
1.宇宙と素粒子の夜(4廻目)

偏っているのやら
バラバラなのやら
わかりませんが
私の中では
すべて
つながっています

というか
つながってしまっちゃった
という表現が正直なところ

ジョグトリップの
オアシスグッズ
・タッパー
・ペットボトル
・クーラーボックス
・ジョグトリップカー
それぞれのサイズを
計算して
買ったんじゃなくて
バラバラに
買って
合わせてみたら
あら不思議!
ピッタリサイズ

そんな経験だけは豊富

だから
偶然とは思えないんです

偶然じゃなければ何なの?

さあわかりません

たぶん
私の体と脳では
わからないかも
しれませんけど

でも
それは
偶然じゃないのかも

今これを書いているわたし
今これを読んでいるあなた
どこをどう経由したのか
わかりませんが
偶然じゃないのかも

ジョグトリップとの出会いも
偶然じゃないのかも

俺の導火線に火がついて♪

二月に入ってから
起床後10分間
冥想をしてます
自我流ですけど
rin.jpg

なかなか
無の境地には
なりません

いろんな思いが
よぎりますが
よぎるがまま
時の流れに身をまかせ♪

10分の最終盤
丹田あたりに
熱を
感じてきます

丹田に火が灯る感覚

甲斐よしひろに歌わせると
俺の導火線に火がついて♪
といったところでしょうか

この灯りが
一日の栄養分かな
などと
一人悦に入ってます


あなたの導火線に
火がつきますように
ジョグトリップ

逆風の日は足を後ろに抜いていく

きのうは朝から
風の強い日でした

そんな朝でも
ゆっくりジョギング
でかけます

足指付け根着地で
できるだけ
音を立てずに
摩擦を起こさずに
足を抜いていく感覚

逆風のなかで
これをやっていると
足を後ろに
抜いていく感覚

変な感覚

足を
後ろに抜いてるのに
ちゃんと
前に進んでいる

逆風に逆らって
前に前にと
しゃにむに
頑張らずとも

逆風に従って
後ろに抜いていっても
ちゃんと
前に進んでいる

不思議な感覚
ふ・し・ぎ!

ユーティリティ

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed