エントリー

平戸の道もやっぱり気持ちいいんです

マンスリー平戸
平戸抜け道
この二つの
ジョグトリップコースを
毎朝ゆっくり
ジョギングしてます

松浦でいつも
私がゆっくり走ってて
気持ちいいコースを
おすすめのコースを
マンスリー松浦ジョグトリップの
コースにしたように

平戸でも
私がゆっくり走ってて
気持ちいいコースを
おすすめのコースを
マンスリー平戸ジョグトリップの
コースにしてます

この道を
参加者の方が
ゆっくり走る

どんな風景になるんだろう
この木漏れ日を
この海の眺めを
この峠の眺めを
どう楽しんでくれるかなぁ
どう味わってくれるかなぁ
どう感じてくれるのかなぁ

想像して
わくわくして
ゆっくり走ってます

そして
道行く人に
佇む人に
地元の人に
丹念に
あいさつしてます

おはようございます
こんにちは

先方からも
あいさつが返ってきます

おはようございます
こんにちは

ときには
先方から先に
あいさつされる時も
話しかけられる時も
あります

うれしいものです

気持ちのいいコースで
気持ちのいいあいさつ

この平戸のコースを
この平戸の道を
風景を
光と風を
ふれあいを
皆さんにも
味わってもらえたら
楽しんでもらえたら
うれしいです
たのしみです
わくわく

ジョグトリッパーさんと地域住民の交流

マンスリー松浦
ジョグトリップ
ゴールされた方から
教えてもらいました

走ってて、地元のおじちゃんやおばちゃんからよく声を掛けられましたよ!

うれしくなりました

ジョグトリッパーさんが
地域の人たちに
受け入れてもらっている

毎月この地で
ジョグトリップしてて
良かったなぁと
しみじみ

ジョグトリップは
地域とともにあります
地域の理解と協力とが
欠かせません

ジョグトリップに関しては道路使用許可申請不要

こんなありがたい
方針をいただけたのも
ずっと
ジョグトリップの様子を
ジョグトリップの参加者を
見守ってきていただいてる
地元警察署のご理解の賜物

そしてそれも
参加の方々が
ルールを守って
ゆっくり走って
いただいている
賜物

参加された方からよく聞く言葉

ここの人たちはよく挨拶をしてくれますね

ありがたいうれしい言葉
でもこれって
ジョグトリップに参加された方が
地元の人に挨拶してくれているから
だと思います

「おはようございます」
「こんにちは」
「今日はなんごとね?」
「どっから来たとね?」

ジョグトリッパーさんと
地域住民との
言葉のやり取り
気持ちの交流

これからも
地域密着で
ジョグトリペースで
ゆっくりと

気持ちいい良い習慣

きのうは一日
西海市大島ジョグトリップの
オアシス設置場所の選定と
設置の交渉をしてました

もうひとつ
きのうの予定に入っていたもの
スイミング

9月のスイミング講座
毎週2回を終了して
よぉしこれを
習慣化するぞ
と決意しました

毎週水曜日
スイミングをすること
水曜
水泳
スイミング
スイスイスイってなもんです

10月
第1週目の水曜日
スイミングできました

第2週目のきのう
オアシス設置の活動で
気を使い頭を使いして
ちょっとお疲れモード

どうしようかな
明日にしようかな
別に今日でなくても

先延ばしの思考の波が
私を浸そうとしてます

こんな時こそ
エイヤッ!
踏み出す
踏み込む
やってみる

スイミング
行ってきました

行ってよかった
気持ちいい
すっきり!

スイミング習慣化への
第2週目を突破です

習慣化するためには
意識して
繰り返して
頑張ることが大切だなぁ
と感じてます

頑張るといっても
すごく頑張らなくてもいい
ちょっとだけ
一歩を踏み出す頑張り

ちょっとだけの頑張りで
良い習慣が習慣化できる

習慣化できたら
良い習慣の波が
繰り返し
私たちを
気持よく
浸してくれます

前回の
マンスリー松浦ジョグトリップで
ひとりのジョグトリッパーさんが
雑談の中でこう言われてました

2週間おきにジョグトリップ参加というのが、ちょうどいい間隔なんだよね。

いま思い返すと
習慣化されてるんですね

ジョグトリップを
良い習慣にされている

ありがたいことです
うれしいことです

良い習慣としての
ジョグトリップ

あなたにも
ジョグトリップの
ゆるやかな波が
届くといいな

波紋を広げるように

笑って笑って心が通じて触れ合って

10月の
マンスリー松浦ジョグトリップ
志佐川沿いで
ジョグトリッパーさんたちを
待ち受けて写真に撮りました

グループで参加されていた
女性の方々も
笑顔でおしゃべりしながら
楽しそう

そのあとから
ゆっくり走ってこられた
お二人の男性も
すごく楽しそうに
笑って
おしゃべりされてました

このお二人
ついさっきまでは
見知らぬ二人だったんです

その見知らぬ二人が
まぶしいくらいに
笑って
楽しそうに
おしゃべりされてました

その光景を思い出しました

ジョグトリップでは
見慣れた光景なので
さほど気に留めてなかったけど
これって
すごいことなんじゃないの?
これって
すばらしいことなんじゃないの?

笑い
心が通じたときに
心が触れ合ったときに
笑いが出てくる
そんな気がします

先日
100年前に書かれた
本を読んでいて
その文章の一部に
笑ってしまいました

別に
おもしろおかしいことが
書いてあったんじゃないんです
ただ
その文章の指摘が
今の私に
的を射た
心を掴まれた
それで
笑ってしまったんです

100年前に書かれた
本と
著者と
心が通じた
心が触れ合った
瞬間でした

ジョグトリッパーさんたちも
同じように
心が通じて
心が触れ合って
笑って
おしゃべりして
ゆっくり走ってる

これって
すごいこと
すばらしいこと
じゃないです?

うららかな日差しと
のどかな風景と
ゆっくり走り

ジョグトリップに
参加してもらって
笑ってもらって
笑顔になってもらって
うれしいなぁ

ぺちゃくちゃおしゃべりしながらゆっくり走れた

きのうの
マンスリー松浦
ジョグトリップ

初めて参加された方に
感想を聴いてみました

そのなかでこんなコメントがありました

ぺちゃくちゃおしゃべりしながらゆっくり走れた

うれしいコメントです

けさ
その言葉を
思い返してました

ゆっくり並走して
おしゃべりをする

すごく貴重なこと
すごく貴重な時間

けさもラジオで言ってました

携帯端末での言葉のやり取りには違和感がある

たしかにその通り
なんだか
さびしい
空虚な感じがする
なんでだろう?
どうしてだろう

たぶんそれは
心が震えないから
画面上の言葉のやり取りでは
心が震えないから

画面のテキストだけで
相手の心を震わすのは
難しい

文章の匠は推敲して推敲して書く
陶芸家は心を込めてろくろを回す
写真家は念じてシャッターを切る

そうやって初めて
人の心を震わす作品ができる

そのくらい
モノを通して
心を震わすことは
難しい

でも
会っておしゃべりしてると
自然に
心が触れ合ってくる
心が震えてくる

心と心が
触れ合う
振動する

ジョグトリップに参加して
そんな体験をしてもらったとしたら
うれしいなぁ

普通のものが普通でなくなっちゃう

 きのう
 ジョギング中に撮った写真を
 Facebookにアップしたら
photo1.jpg

 写真家の蔭山一広さんから
 こんなコメントをもらったんです

おかしいですよね。あみりんさんが撮ると普通のものが普通でなくなっちゃう。

 このことば
 わたしにとって
 最高の褒め言葉

 普通でなくなっちゃう

 うれしいことばだと
 思いません?

 普通がいい
 そんなふうに
 慣らされていて
 習慣づけられていて

 まわりの人と
 ちょっとだけ
 変わったこと
 ちょっとだけ
 普通じゃないことを
 すると

 驚かれたり
 変な目で見られたり
 警戒されたり
 します

 ちょっとだけ
 普通じゃないこと
 するだけで

 空気読めよ
 と言われたり

 だから

おかしいですよね。あみりんさんが撮ると普通のものが普通でなくなっちゃう。

 と言われると
 うれしくなっちゃう

 ジョグトリップも
 そうみたい

 ある人に
 言われました

 遅いほうが偉いとか
 ワープしても完走とか
 意味がわからない
 なんの価値があるのか
 わからない
 と

 う〜ん
 そうかなぁ
 そんなに変かなぁ
 と思ってしまいました

 まわりの人と
 ちょっとだけ
 変わったこと
 変わった見方
 変わった考え方

 普通じゃないことをすると
 普通のものが
 普通じゃなくなっちゃいます

 ステキじゃないです?
 ありふれた普通のものが
 普通じゃなくなっちゃう

 通り過ぎる風景に
 芸術を発見したり
 なにげない一言に
 すごく感銘を受けたり
 自分の体が動くという
 驚愕の事実を発見したり

 宝物は身の回りに
 いっぱいあるんです
 宝石は金庫の中じゃなくて
 そこら中に散らばってるんです

 ジョグトリップを
 発見してもらって
 それが
 あなたにとっての
 宝物になればいいな

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed