エントリー

夢の上り坂を軽快に駆けあがる!

夢で
走ってました

平戸島ジョグトリップの
平戸大橋が見える上り坂を
トントントンと
いい調子で
いい感じで
駆け上がってました

目覚めて

うー走りたい

夢のように
トントントンと
駆け上がれなくても
ゆっくりと
歩くように
走りたい!

8月に入ってから
右膝の違和感で
ぜんぜん
お散歩ジョギング
してな〜い!

お散歩ジョギングしながら
写真も撮ってな〜い!

欲求は募ります

でも
がまん
ガマン

右膝の違和感が
完全になくなるまで
がまん
ガマン

もしかしたら
この暑いさなかに
走るなって
いうことかも
しれないし

ジョグトリップに
心を傾けますよ!

8月の
ジョグトリップは
夜明け前のお月見と
夜明け直後の生月島

暑くならないうちに
ゴールしてもらいます

楽しんでくださいね!

やっぱり Jeff Porcaro様 さすが Jeff Porcaro様

まだ
右膝の痛みが
引かないので
お散歩ジョギング
お休みちう!

現在進行形で
面白がって
やってるのが
ドラムの練習!

教本CDに併せて
8ビートを
刻む練習を
まずやって
リンク:マラソン・トレーニング!

さてそれから
やってるのが
TOTOの
Geogy Porgy

やっぱり
Jeff Porcaro様
さすが
Jeff Porcaro様

右手一本で
16ビートを
刻み続けます

それも
いかにも
楽しそうに!

これを
真似したい!

そんな無謀な企み

最初
こんなん
絶対ムリ〜!と
思いましたが

あきらめずに
色々やってたら
あれっ!
なんだか
16ビートを
刻んでる風に
できてきた!

そして
この16ビートを
意識してやってて
できれば無意識に
刻めるようになれば
いいなぁと思いつつ
やってたら

なんだか
妙に気持ちいい!

リズムの最小単位を
刻んでる感覚が
気持ちいい!

16分音符が
頭の中を支配して
右手を支配して
体を支配して
なんだ
この気持ちよさは!?

音の粒の
音の波の
量子が
ここにある!?

こいつを
完璧に
刻めれば
そりゃあ
最高に
楽しいだろうな

Jeff Porcaro様が
いかにも
楽しそうに
叩いてるのも
わかる気がします

現在進行形
16ビート三昧

わたしにとって
心静か三昧も
16ビート三昧も
お散歩ジョギング三昧も
ぜぇんぶ同じものです

ジョグトリップって
皆さんに
ジョグトリ三昧を
楽しんでもらえる
場を作ってること
なのかなぁ

ふと思いました

テレビを見なくても生きていけてます

さて
オリンピック
真っ盛りですが

私は蚊帳の外です

テレビを見ないので
蚊帳の外から
ちょこっと
覗き見するくらい

なので
寝不足にもならず
いいですよ〜

テレビを
ほとんど
見なくなって
もう10年以上
経ちました

その間に
幾度のオリンピック
幾度のワールドカップ
沢山のバラエティー
沢山のドラマ
多くのタレント
多くのお笑い芸人

いろんなものが
私の知らないうちに
どんどん
流れて行きました
どんどん
流れて行ってます

それでも
ちゃんと
生活できるし
ちゃんと
人と話しできるし
ちゃんと
ニュースも把握できるし

入ってくる
情報量を
少なくしてるけど
少なくしてるから
物事の本質というか
物事の核心というか
そんなものが
よく見える気がします

私の情報収集手段は
といえば

ラジコや
ポッドキャストや
そんな中から

少数の良質の
コンテンツを
しっかりじっくり
聴いています

読書でいえば
速読じゃなくて
超遅読!

気になったものは
納得いくまで
何回も聴き直せます
チェックし直せます

スローな生活って
ひところ流行りましたが

スローな情報収集
スローな読書
そして
スローなマラソン
ジョグトリップ

おすすめします

毎日 新聞小説を読むように 読書

手提げバッグに
10冊の本を詰め込んで
毎日少しずつ少しずつ
読んでるんですが

けさ
心静か三昧してて
気づきました

これは毎日
新聞小説を
読んでる感じ!

毎日10紙の
新聞小説読書
SSD

一区切りずつ
読みすすめる
新聞小説読書
SSD

私の
SSDという
記憶媒体は
あやふやで
いい加減だけど

そのうち
10冊の本が
互いに影響を
及ぼし合って

そのうち
私の血となります
私の肉となります
私の心となります

そのうちにね!

意外と
簡単な
SSD

ただ
このSSDは
情報が消えやすい上に
情報が散らばってて
検索針も
あっちこっちに
ワープしちゃいます

それが
私のSSDの最大の弱点
(^_^;)

夏休みの読書感想文「異端の数ゼロ」

ようやくきのう
”異端の数ゼロ”を
読み終わりました

その最終ページの
一番最後にある文章

科学者が知っているのは、宇宙が無から生まれたこと、そして無に帰るということだけである。
宇宙はゼロからはじまり、ゼロに終わるのだ。

ここ100年の間に
数学と物理学の
進歩によって
ようやく
すべてのものが
無から生まれて
無に帰っていく
ことが
わかってきました

ところが
2000年以上前から
このことを
私たちに
教えてきたものがあります

そうなんです
仏教なんです

法華経を読んでると
世尊が
自分の会得した
この世界観を
この宇宙観を
なんとか
言葉で
伝えようと
表現しようと
努力している様が
読み取れてきます

なにせ言葉は
不完全なので
なかなか
完全には
伝わりません

そしてようやく
ここ100年の間に
数学と物理学の
進歩によって
すべてのものが
無から生まれて
無に帰っていく
ことを
理解できるように
表現できるように
なりました

正しくは(!)
理解できるように
表現できるように
なったみたいです

人間ってすごいですね

2000年以上前から
宇宙の成立ちと終焉を
会得した人が存在して

数学と物理学の進歩で
その世界が
わたしたちに
わかりやすく(?)
提示されるように
なってきました

なってきたみたいです
(!_!)

人間ってすごいなぁ

ほんと
そう思います

あなたも
わたしも
あの人も
この人も
みんな
すごいなぁ
えらいなぁ

こっ恥ずかしいノートが出てきた!

高校生の時
いろんな思いを
書き綴っていた
”マイノート”が
出てきました

ちょっとだけ
目を通したら
まぁこっ恥ずかしい
まぁ幼い

いろんな事柄を
書き綴っていますが
そのなかに
1行

12月 ジョン・レノンが死んだ。

と書いてます

よっぽど
衝撃的だったんでしょう

また
その6ページ後から

どうして
松田聖子が
好きなのか?

5ページに渡って
書き連ねてます

なんというか
青春というか
乳臭いというか
こっ恥ずかしい

さて
”マイノート”を閉じて
”ワープする言の葉”を
綴っている今の今

さて
あと30年後に
これを読む私は
どんな感想を
おぼえるんでしょう

青春してるなぁ
乳臭いなぁ
こっ恥ずかしいなぁ
と思ったとしたら
ちょっと
うれしいかも

だって
それだけ
成長している
証拠だもん!

30年後
ジョグトリップは
どんな風に
成長してるかなぁ

楽しみ!

ユーティリティ

2017年03月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed