エントリー

この”衝突”が ジョグトリップの大敵なのです!

繰り返し
少しずつ
読んでる
”武術の根理”

けさ読んだ中に
こんな言葉が

この、接触点同士では、力のぶつかり合いが生じています。
相手の力を感じてしまうと、そこに力をぶつけ合ってしまうというところに、人間のクセがあり、技がかからない原因となるのです。
(中略)
この”衝突”が、武術の大敵なのです。
中野由哲著武術の根理p27

なるほどぉ~

”力のぶつかり合い”や
”衝突”は
ジョグトリップでも
大敵なのかも

人と競う
タイムを競う
それは
”ぶつかり合い”
そして
”衝突”

この”衝突”が
ジョグトリップの
大敵なのです!

人間のクセで
ついつい
ぶつかり合ったり
衝突したり
しそうになるけど

少なくとも
ジョグトリの場では
ぶつかり合うことなく
衝突することなく
あなたの自然の力を
発揮してください

そして
気持ちいい〜!
楽しい〜!
という
”大技”を
思う存分
かけまくってください

今までナイショにしてたんですが

ジョグトリップ
準備のひとつに
誕生日チェックが
あります

大会当日に
誕生日を迎える方を
チェックしてます

チェックして
どうするのか?

フフフフフッ!

その方に
ちょっとした
お誕生日プレゼントが
あるんです

2015年12月のこと

わたし、今日が誕生日なんです。

という方が
いらっしゃったんですが
その頃は
誕生日チェック
してなかったので
言葉だけで
”おめでとうございます”
だけだったんです

それだけでも
いいのかもしれませんが

1年に1日だけの
特別な日
お誕生日
その日に
ジョグトリップに
参加していただけてたら
うれしいじゃないですか

それで
その後
誕生日チェック
するようになったんです

今まで
”その日”に当たった人は
一人だけでしたが
その方は
当日体調を崩されて
開会式前に
会場を後にされました

なんとか
ちょっとした
プレゼントだけは
差し上げることが
できたんですが

できれば
開会式で
差し上げたいものだなぁ
皆んなといっしょに
”おめでとうございます”
って
祝ってみたいものだなぁ
と思っています

誕生日が
ジョグトリップ開催日に
当たっている方へ

1年に1度だけの
特別な日を
お祝いさせてください

お願いします

お食事に行って怒られるってナニよ!?

料理屋さんで
店主の人から
怒られたという話を
聴くことがあります

人待ちしてたら
麺が延びてしまって
怒られた

お喋りしてたら
真剣に食べてほしいと
怒られた

いろいろ
怒られたりします

これってなんだろう?

この料理屋さんは
なにを
提供してるんだろう?

おいしい食物を提供してる?

その通り
それが正解かも

でも
私達は
おいしい食物を提供されるために
そのお店に行ってるのかしら?

それって
こんな風景に見えちゃう

カウンターに繋がれた私達が
奥から差し入れられる
”おいしい”食物を
ただただ舌を鳴らして
食べている風景

それは
お食事じゃなくて
給餌というんじゃ
ないかしら

私達は
ブヒブヒ言っている
家畜じゃないんです

そうしたら
私達は
おいしい食物を
食べに行っている
だけじゃないんだ!

”いらっしゃい”と歓迎されたくて
楽しく会話するために
雰囲気を味わうために
サービスを受けるために
そして
おいしい食事をするために
そこに行っているんだ!

ジョグトリップも
そうかもしれません

決められたコースを
ただただ走るために
参加していただいてる
わけじゃない
と思ってます

もっと
大切なものを
サービスしたい
と思ってます

ジョグトリップは
そんな
大切なものを
あなたにサービス
できていますか?

目の前に広がる広大なスペース!

来年のカレンダーの
表紙を破きました
3ヶ月連続カレンダー

この
破いた表紙の裏紙
広大なスペース!
3ヶ月連続カレンダーの裏紙

なにかいろいろ
落書きできそう!

来年も
初心に還って
真っ白な気持で
広大なスペースに
いろんなことを
書き込んで
描き込んで
いきたいなぁ

楽しみだなぁ

いったい
どんなことが
起きるんだろう?

ジョグトリップも
どんどん少しずつ
進歩していきます

目を離さないように
お願いします

そして
あなたの声を
あなたの姿を
この広大なスペースに
映し出してください

ジョグトリッパーのあなたにはそれができている!

どうも
左肩が痛くて
仕方がありません

たぶん
炎症を起こしてるんだと
思います

こんなときは
できるだけ
動かさずに
じっとして
自然に
炎症が治まるのを待つ

それが大事
なんでしょうけど

ついいつ
動かしてしまいます

肩を
回してみたり
伸ばしてみたり

痛いと思うと
ついつい
意識してしまって
やらなくてもいいことを
やってしまいます

一昨日も
家電量販店の
全身マッサージ器で
わざわざ
肩を刺激してしまい
ますます
痛くしてしまいました

繰り返し読んでいる本に
こんな一節があります

それは人間特有の「クセ」なのです。
手首を押さえられれば刺激によって、意識もそこに集中してしまい、押さえ込まれた手先の方を動かそうとしてしまいます。
ここは力と力が最もぶつかり合うところなのでまず、技はかかりません。
この押さえ込まれるなどといった刺激に意識がいってしまい、自然な動作から離れてしまうということ、これが人間の「クセ」というものなんです。
中野由哲著「武術の根理」p18より引用

走るってことも
そうかもしれません

こどもが
何も考えずに
走っているフォームが
一番きれいなフォームだと
読んだ記憶があります

人間は
自然な動作として
走ることができる
ようにできている

速く走るために
蹴り上げようとか
太腿を上げようとか
強く腕を振ろうとか
いろいろなところに
意識がいってしまい
自然な動作から
離れてしまう

これが
人間の「クセ」
なのかもしれません

自然に返って
自然な動作で
走りを楽しむ

ジョグトリッパーの
あなたには
それができています

素晴らしいことです

こだわり君さよなら♪さよならこだわり君♪

とうとう
第2第4という
こだわりを
捨てちゃいました

ジョグトリップの
開催日のこと

ビッグなマラソン大会と
重なっていると
どうしても
参加者が少なくなります

そして
なによりも
こんな声が
聴かれます

別府大分に参加したいんだけど、青太と重なってて残念!

こんな声は
別府大分に
限ったことじゃ
ありません

それで
きのうの早朝
エイヤッと
決断しました

決断してしまえば
なんてことないこと

それまでのこだわりは
なんだったんだろう?
って思えてきます

きっかけは
初詣三社参りの
参加者が少なくて
結果的に
中止することに
なったこと

参加を予定されてた方には
ご迷惑をお掛けしました

つまづき

この
つまづきが大事

つまづきがないと
気づかないことが
あります

気づいていても
実行できないことが
あります

この
つまづきがあるから
つまづきをきっかけに
歩いていける

この
つまづきの小石が
いしずえになって
またそこから
歩き出せます

たくさんの
つまづきに
感謝して
また一歩一歩
進歩していきます

そんな
ジョグトリップ

ユーティリティ

2017年07月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed