エントリー

ジョグトリップTシャツ(お披露目用)ができてきました。写真をぜひご覧ください。

 

ジョグトリップTシャツ(お披露目用)ができてきました。これはMサイズです。身長170cmの私が着てこんな感じです。くっきりした蛍光色で、これは目立ちますよぉ。縫目やタグも分かるように写真に撮りました。かなりしっかりとした作りです。ジョグトリップ各大会にはこれを着ますので、ご参加の方は自分の目でご確認ください。

Posted by ジョグトリップ on 2015年8月26日

ジョグトリップがランニングクラブにならなかったわけ

 ジョグトリップは年間24回開催しています。各大会独立のイベントとして。
 当初から思っていたこと。ランニングクラブにはしない、ということ。クラブにはならないこと。なぜか。
 私自身、拘束されるのが苦手。チームスポーツを目指すんであれば、サッカーとか野球とかバレーボールとか、他に選択肢がたくさんあります。でも、ジョギング・マラソン。
 基本ひとり。基本ひとりで活動できて、やめたくなったら自分の意志でやめられる。もう少し頑張りたかったら、欲張ってできる。
 でも、ず〜っとひとりじゃ寂しいものです。経験あります。走り初めの頃。
 九州各地の大きなマラソン大会に行くと、あちこちにテントが立ったり、シートが敷かれて、大勢で和気あいあい楽しそうな光景を見ることができます。こちらはひとり。ひとりきり。ちょっと寂しいものがあります。
 知り合いは欲しい。マラソン大会に行ったら「おおっ、久しぶり!」なんて言いながら雑談でもしたい。仲間は欲しい。でも、拘束されたくない。ランニングクラブには入りたくない。
 そういうある意味欲張りな思いが、ジョグトリップ開催の原動力になっているかもしれません。
 「参加しないといけない」とか「メンバー同士仲良くしなきゃ」とかなくて、参加したいときに参加したい。気が合う人がいれば仲良くなりたい。気軽に自分の都合で参加して、ストレスなく会話できて、自分のペースで走ったり、人のペースに合わせて走ったり、融通無碍。立ち止まって風景をゆっくり写真に撮ったり、わいわいおしゃべりしながら走ったり。
 そんなゆる〜い関係。参加者同士。参加者と主催者。心が袖振り合う時間を楽しみたい。楽しんでもらいたい。人との会話、自分との会話。
 そんなわがままで贅沢な欲張り屋さん。

生月島ジョグトリップ、参加者の声を拾いました。「ビビビッ!」

  • 「キツイけど、心が洗われる」(女性 アッコチャン)
  • 「ゆっくりがサイコー!」(女性)

 参加いただいた皆さんのなにげない一言が、主催者の心に「ビビビッ!」っと響く瞬間があります。そんな声を拾ってます。
 今回も「ビビビッ!」、ありがとうございました。

生月島ジョグトリップ、動画2!

 

生月島ジョグトリップ動画2

Posted by ジョグトリップ on 2015年8月22日

生月島ジョグトリップ、動画1!

 

生月島ジョグトリップ、動画1!

Posted by ジョグトリップ on 2015年8月22日

生月島ジョグトリップ、絶景ポイント写真です

 

生月島ジョグトリップ、絶景ポイント写真です!

Posted by ジョグトリップ on 2015年8月22日

ユーティリティ

2018年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed