エントリー

2017年05月の記事は以下のとおりです。

あづち大島ジョグトリップでの参加者の声です!

ジョグトリップの中で、史上最高にすばらしいコースだと思いました。
まず、風車の下の砂利道がよかった。トレラン気分で気持ちよく走れた。
車がいないし、信号もないし。アップダウンも適度だったので。
島自体も涼しいし最高だと思いました。
もっと長くてもいいような。
眺め最高だし、海はキレイだし。今日はちょっと霞んでいましたけど。
食べ物もいつも通りバッチリ。最高でした。みたらし団子も、もちろんタレまで。
ジョグトリップは続けて出ると楽になってくる。
神浦の町並み最高でしたね。文化遺産的で。すばらしいですね。昔から皆んな肩寄せあって生きてきたんだなぁって。
(いまいずみ様 男性)

初めて参加して、楽しく走ることができました。
時間を気にしなくていいので、景色見ながら、オアシスで休憩しながら。
みたらし団子食べたり。おいしかったです。タレまで飲みました。元気になりました。
次はコーヒー大福をぜひ食べたいです。
カッパ巻きもいなり寿司もおいしかったです。
海がほんと青いですね。こんなきれいな海を見たのは初めてで、感動しました。
牛がいて、ヤギがいて、のどかな風景がよかった。
早く走るのも疲れるし、ゆっくり走れるというのが気持ち的に楽で。
なにかあったら途中でワープしてもいいし。その辺が精神的に楽です。
今度、家族とこの島に来たいですね。釣りも好きなので。
(谷崎様 男性)

景色がすごく良くて、絶景ポイントの馬ノ頭鼻も良かったし、長崎鼻も。
棚田がところどころにあってキレイでしたねぇ。
ときおり海風が吹いて、とても気持ちよかったです。
いろいろジョグトリップ出た中で一番好きなコースです。また来年も走りたいです。
車も少なかったですし、ストレスなかったです。すごいありがたかったです。
運動会もやってて、いいなぁと思いました。
みたらし団子もおいしかったです。
(ミノダ様 男性)

楽しかったです。
季節変わって、こちらの方が走りやすかったです。
この島はいつ見てもキレイで。
(小坂様 女性)

坂がキツかったです。特に前半が。
棚田と海の風景がきれいでした。
いなり寿司がおいしかった。
(阿萬様 男性)

道を間違えて、地元の人にバイクで送ってもらってコースに復帰しました。島の人情に触れました。いい経験させてもらいました。
コースはきびしかった。あの坂が。
島の突端に行くのに下って上ってするので。
眺めは最高。言うことないですね。素晴らしかったです。
一番良かったのは平の辻農村公園展望台から見える棚田。みごとにキレイだった。
大賀断崖もキレイだった。北海道の礼文島に似ていた。
ゼッケン裏の地図がすごく良かった。
(泉様 男性)

この島は良かった。2つの灯台、2つの展望所、全部見れた。
しかし、坂がキツかった。
平の辻農村公園からの眺めが絶景だった。
走りながら風車を見るってことは滅多にないので良かった。
食べ物、完食。カッパ巻き、みたらし団子、いなり寿司、おいしかった。
風が気持ちよかった。
(下田様 男性)

アップダウンがすごかったです。
景色最高でした。海と棚田と。ずっと写真を撮りました。
みたらし団子、噂通りおいしかったです。タレまで飲みました。
(川口様 男性)

早い船で帰ろうと思ってたけど、ペース計算間違えた!しもたぁと思った。まっいいかぁ。
2回目で、やっぱり楽しかった。
ゴール手前の最後の下り坂が、スーッと行けるのでいい。
風が吹いてくれて気持ちよかった。
(コーセー様 男性)

派出所でショートカットの道を案内してもらったりした。
運動会でリレーがあってたのでそれを見て、そこにいらっしゃる方と話をして楽しかったです。
大賀断崖、眺め良かったです。
(江見様 男性)

神浦でバスに乗ろうと思ったけど1時間40分待たないと行けなかったので、おかげで走れました。
道に迷うかと思ったけど、道案内の白線がきれいに引いてあって、あれを見ていけば間違いないと。
食べ物、完食。カッパ巻きも梅の味が効いていて。
よくブログで見ていたみたらし団子、普通町で売ってあるやつはタレが入ってないからね。
(徳永様 男性)

みたらし団子が今回出てきたからうれしかった。タレまで飲みました。
棚田いっぱい見れました。
風力発電と棚田と海をいっしょに写真に撮れました。ここでしか撮れない!
灯台、良かったです。
(まるちゃん様 女性)

今日はバッチリの天気で良かったです。5月にして正解だったと思います。
長崎鼻の灯台から見たら、地球は丸いと思った。
坂道がだいぶ走れるようになりました。
最後の5キロで、軽トラのおばさまが声を掛けてくれたので遠慮なく乗りました。
軽トラのおばさまが「よう来てくださったなぁ」と。なので「毎年来ます」と言ってきました。
(inaneko様 女性)

拍手で”おめでとう!”

先にゴールした方々が
続いてゴールする方を
拍手で”おめでとう!”

ジョグトリのいい光景です

先日の
あづち大島でも
繰り広げられた
拍手で”おめでとう!”

ひとつ
おもしろかったこと

たまたま
その場に遭遇した
作業着姿の男性が
ツラれるように
拍手してたこと

つい拍手しちゃった

みたいな感じ

”おめでとう!”
っていう気持ちは
人に伝染するのかも

この伝染は
いい伝染!

”おめでとう!”
って気持ちが
人に伝わって
”おめでとう!”
色に染めていく

人情味あふれる
あづち大島で
目に留まった
いい光景

あづち大島ジョグトリップ since 2015

ゆっくり走って風景・会話・観光を楽しむマラソンイベント

大賀断崖天の原の打出の岩長崎鼻
平戸市商工会<的山大島>より

花粉症がない島、あづち大島においでよ!
ここでしか見ることができない風景がいっぱいだよ!

平戸の的山(あづち)大島を一周するジョグトリップ。
絶景の馬ノ頭鼻・長崎鼻・大賀鼻(大賀断崖)をめぐります。
ほかにも天の原の打出の岩・大根坂棚田・平の辻農村公園・神浦伝統的建造物群保存地区(国指定)等々観光スポットが目白押し!
島内に16機ある風車も間近で見ることができます。
35kmの旅路をたっぷりゆっくり楽しんでください。
フェリーに乗ってスタート地点へ。海上からの眺めもいっしょに楽しんでくださいね。

開催日の5月14日には、大島小学校、中学校、そして町民の合同運動会があってます。(10時〜14or15時まで)
会場となる小中学校はコースの終盤にあるので、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?
懐かしい運動会風景に出会えるかも!

平の辻農村公園からの眺め

参加申込

【後援】
平戸市・平戸観光協会

【開催日】
2017年
5月14日(日)

【タイムスケジュール】
7:30~随時受付
乗船券(大人片道650円)を各自購入ください
8時過ぎから乗船が始まります
8:25 平戸港発
9:10 的山港着
最終受付・開会式
9:30 スタート
13:00 ゴール待ち受け開始
16:00 最終ゴール予定

【帰りのフェリー】
◎早く戻られる方はこちらを利用ください
14:00 的山港発
14:45 平戸港着
◎ゆっくり楽しまれる方はこちらを利用ください
16:25 的山港発
17:10 平戸港着

【ワープ情報】
大島ふれあいバス時刻表
神浦地区→的山
天降神社前15:50→的山桟橋16:07
大島支所前15:51→  〃
運賃 100円

【距離】
35km

【制限時間】
3時間30分〜6時間30分

3時間30分以上かけて走ってください。
バス等でのワープも公認移動手段です。

【スタート・ゴール】
的山(あづち)港

【オアシス地点】
12km 平の辻農村公園
16km 長崎鼻
25km 大賀断崖休憩所

【乗船場所】
平戸市交通観光ターミナル

【駐車場】
平戸港交流広場駐車場
有料駐車場
こちらをご利用の方は受付時に駐車券をお持ちください。半額券を差し上げます。
最初の2時間無料。以降30分100円のところ、島渡りの方に限り半額の「30分50円」で利用できます。
24時間最大1500円。
平戸観光協会前駐車場
無料駐車場
ターミナルまで950m 徒歩11分

【最寄バス停】
平戸桟橋

【参加料】
4000円

【定員】
100名

【申込締切日】
2017年
5月4日(木)

【参加申込はこちらから】
ジョグトリップ参加申込みフォーム
スポーツエントリーおすすめクラブ紹介

【参加者名簿】
ジョグトリップ参加者名簿一覧

【開催要項】
ジョグトリップ大会開催要項を必ずご覧ください。

【ゼッケンに落書き】
ゼッケンに落書き
参加される方は、ぜひ油性ペンを持ってきてください。
そして、走っていると頭に浮かぶ様々な思い・アイディア等をゼッケンに書き入れましょう。
思い出ゼッケンになること請け合いです。

【宿泊】
宿泊をご希望の方は平戸観光協会にご連絡ください。
電話番号 0950-23-8600

【第二フェリー大島】
フェリー大島時刻表
平戸⇔的山大島
平戸08:25→的山09:10
的山14:00→平戸14:45
的山16:25→平戸17:10
注意:団体割引・車両渡しには予約が必要です

【温泉情報】
ホテル旗松亭ルート
受付時にお渡しする下記割引券を使うと、大人400円で温泉に入浴できます。
平戸温泉入浴割引券

【ジョグトリッパーの完走記】

ジョグトリ缶バッジが出来てきました。あづち大島を皮切りに、今後ご参加いただいた方に一個ずつ差し上げます。(非売品)

お尻プリプリ重心横移動を、立った状態でやってみます。骨盤まわりが気持ちいいですよ。(^^)

  • 2017/05/12 08:06

やってみるみる?お尻プリプリジョグ!

きのう
重心横移動ジョグ
してて気づいたこと

言うは易し
行うは難し
ということ

どうしても
足を前に出そう
としてしまいます

さらに
膝に少しでも
違和感があれば
その膝の動きが
気になって
ますます
お尻重心移動の意識が
疎かになっちゃいます

特に
下り坂と
平坦道では
どうしても
足を前に出そう
としてしまいます

上り坂だと
努力しないと
足が前に出ないので
自然
楽しようとして
お尻の重心横移動が
やりやすくなります

ということは
常に
上り坂だと
思い込んだら
常に
重心横移動ジョグ
できるんじゃないの?

さっそくやってみる!

平坦道でも
下り坂でも

上り坂
上り坂

と唱えて
上り坂だと
思い込んで
重心横移動
やってみる

おぉっ!
できる!
できた!

平坦道でも
下り坂でも
重心横移動
できてるぅ!

思い込む効果
すごいなぁ!

皆さんに提案です

まず
上り坂や
上り階段で
重心横移動を
やってみてみて!

お尻って
体の後ろ部分

そのお尻を
意識したら
後ずさりしそう
でしょ?

ところが
そうならない
んですねぇ

上り坂や
上り階段で
お尻を意識して
重心横移動すると
あ〜ら不思議
重心乗ってない足が
前に運ばれて行くんです

骨格や
骨盤や
股関節や
大臀筋の作りで
そうなる仕組みに
なっているみたい

なので
あなたも
上り坂や
上り階段で
重心横移動を
やってみてみて!


慣れてきたら
平坦道や
下り坂で
やってみる

これこそ
体幹体感
トレーニング

やってみてみて!

ページ移動

ユーティリティ

2017年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed