エントリー

松下様(男性)の参加者の声!?

きのう
生月島での
参加者の声を
アップしました


けさ
本を開いたら
そこにも
声(松下様 男性)を
見つけることができました

ちょっと長いですが
引用させていただきます

 若葉の峠

 峠から峠に移る旅路かなーーーいつ聞いたのか、どこで読んだのか、もうすっかり忘れてしまったが、このことばだけは今も忘れずに、時折の感慨にフト頭をかすめてゆく。
 一つの峠を越えてホッと息をついたら、また次に峠が控えていて、その峠を越えると、やっぱり次に峠がつづいていて、だからとめどもなく峠がつづいていて、果てしもない旅路である。
 これもまた人生の一つの真実である。真実であるかぎり、これは誰にも避けられない。避けられなければ、やはりただ懸命に歩むほかないであろう。
 高い峠、低い峠、荒れた峠、のんびりした峠、さまざまの起伏の中に、さまざまの人生が織りこまれて、それで一筋の歩みのあとがついてゆく。時には雨に降られ、風に吹かれ、難渋の重い足を引きずらねばならぬこともあろうが、また思わぬ暖かい日射しに、チチと鳴く小鳥の声をなつかしむこともあろう。
 それでも元気で懸命に、越えられるだけの峠を越え、歩めるだけの旅路を歩みたい。
 若葉の峠に、また新しい意欲をおぼえるのである。

 松下幸之助著「道をひらく」p24より引用

ジョグトリップにも
通じる名文ですこと

特に
越えられるだけの峠を越え
歩めるだけの旅路を歩みたい
って
ジョグトリ精神そのもの!

若葉の峠に
新しい意欲を
おぼえるって
なんてステキな
心の持ちよう!

そして
ジョグトリッパーが
語らう参加者の声も
(松下様 男性)に
ぜんぜん負けてない
心に響くステキな声!

ページ移動

ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed