エントリー

having→doing→being!

けさ読んだ本の
中に出てきた
”beingの消費”
ということば

なかなか
感じるものが
ありました

曰く
”havingの消費”とは
車や家を所有すること

”doingの消費”とは
参加したり行動すること

”beingの消費”とは
大好きな私になること

いろいろ考えました
普通のマラソン大会と
ジョグトリップの違い

マラソン大会に参加するって
”doingの消費”ですよね

ジョグトリップに参加するって
もしかしたら
”beingの消費”じゃないかしら?

ジョグトリの場では
”あなた”や”私”が大事

”私”はどう走ったの?
”私”はどう感じたの?
”私”は何を移動手段に選んだの?

大好きな”私”に
なってもらう場
表現してもらう場

参加者の声を伺うのも
”私”の声が聴きたいから

定員を100人にしてるのも
それを越えてしまったら
”私”を大事にできないから

42キロを走ったあと
充実感もありますが
ちょっと寂しい思い
したことないです?

ゴールイン!
さようなら!
って
取り残された感じ

走る”doing”を達成したけど
なんかもの足りない感じ

”私”を充足できる場
”私”を表現できる場
大好きな”私”になれる場

ジョグトリップは
そんな場でありたいな

ページ移動

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed