エントリー

空気は読むものじゃなくて吸いこむもの!?

けさ読んだ
”日本教の社会学”
299ページに
こんな面白い箇所

だから、働いてなくても働いている格好をしなくちゃならない。
(中略)
日本企業の中の働き方にはニンベンがあるやつとないやつがいるというのが基本なんですよ。
「働く」と「動く」ですね。
動いているけど、働いていないんですね。

納得しちゃうのが
悲しいところです

この本に通底してるのは
空気絶対の「日本教」
という見方

社内の空気を読んで
働くことなくても
常に動いてなきゃ
いけなくなっちゃう
のかなぁ?

実は私が一番嫌いな言葉

空気読めよ!

空気読んでたら
中途退職なんて
できませ〜ん!

空気読んでたら
面白い事なんて
できませ〜ん!

近ごろようやく
わかったんですが

42.195kmを走る
なんてことは
ましてや
100km以上を走る
なんてことは
「普通の人」には
異常なこと
常とは異なること

常とは異なることを
楽しくできている
あなたは
それだけで
素晴らしい存在

閉ざされた部屋の
空気は
澱んでしまうから

明るい空の下で
満天の星の下で
おいしい空気を
吸いこみながら
おもしろいこと
やっちゃいましょう

ジョグトリップ
やっちゃいましょう

ページ移動

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed