エントリー

ワクワクしてたら見えてくるもの!?

ただいま
ワクワクの
お勉強取り組みちう!

その先生が
講演のなかで
ポロリと漏らした言葉

非常に単純なことを書いてるだけだから

綿密に組み立てられた
お勉強の仕組みなんだけど
その先生にとってみると
非常に単純なこと
だったりするのかも

その単純なことを
理解するのが肝心
実行するのが肝心
なのかもしれません

そういえば
私の日々の習慣は
非常に単純な事の
繰り返しです

お散歩ジョギング
ウクレレ運指練習
ドラムス基本練習
バランスボード
朝のコーヒー
心静か三昧
お経読誦
数冊読書
等々

非常に単純な
同じことの
繰り返し

でも
単純な
同じことを
繰り返してると
理解が深まって
上達していってる
そんな気がします

毎朝読んでる本の一つ
”マンガでわかる超ひも理論”
その中にこんな文章があります

観測精度によって見えない次元がある

超ひも理論では
宇宙は10次元あるのに
観測精度が悪いので
4次元しか認識できない
らしいんです

ひっくり返して言うと
観測精度を上げていくと
見えてくる次元がある!

単純な
同じことを
繰り返すって
じっくり観察して
少しずつ観測精度を
上げていっている過程
そんな気がしています

そしてそのうち
新しい次元が見えてくる!

ゆっくり走るのって
単純な同じことの
繰り返しなんだけど

ゆっくり走っていると
そのうちに
新しい次元が見えてくる!
新しい自分が見えてくる!
きっとそうさ!

ページ移動

ユーティリティ

2017年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed