エントリー

しかしもっとも知るべきことは思考が縛られているということです

けさもはよから
いつもの朝習慣

そのなかの一つに
ワクワク系お勉強

そのなかで
こんな言葉と
出会いました

しかしもっとも知るべきことは思考が縛られているということです。
このような思考の縛りを、私は「モノ縛り」と呼んでいます。

お布団屋さんは
お布団しか売れない
と思っているという思考

ホントは
他にいろんなものが売れるよ
だけど
思考が縛られているから
お布団しか売れないと
思い込んでいる

この項目をスッと通読して
なぁんか気になるなぁって
数回読み返してみました

そして
最近あった出来事が
思い浮かびました

他人の思考の縛りって
よくわかるものです

この人
こだわってるなぁ

あの人
頭固いからねぇ

でも
自分の思考の縛りって
なかなか気づきません

そりゃ当たり前です

縛られてるって気づくのは
自分の思考活動の領域
なので
自分の思考の縛りって
自分の思考だけで考えてると
滅多なことじゃ気づけないはず

人から言われて
本を読んでいて
初めて
ハッと気づけます

だから
他人の言葉って
素直に聴いてみる
価値はあるはずです

どんな人の言葉でも
少なくとも一回くらいは
素直に聴いてみてもいいかぁ

わたしも
皆さんの言葉を
できるだけ素直に
聴こうと心がけます
それが”参加者の声”

ここから”ジョグトリの声”

ジョグトリ的視点から見ると
世のランナーさんたちは
走る=速く走ること
偉い=速く走ること
ってことに
縛られているように見えます

前述の言葉を借りれば

このような思考の縛りを、私は「速く走ること縛り」と呼んでいます

あんまり縛られすぎると
身動きとれなくなります

だって
速く走ることに
限界ってないし
ところが
人間の体だから
速く走るにも
限界ってありますから

金縛りにあって
身動きがとれなくなって
苦しむことはありません

心の縛りを
思考の縛りを
解けばいいんです

そして
走る=楽しんで走ること
偉い=楽しんで走ること
ってことに
気づいちゃう!

以上
ジョグトリの言の葉でしたが
一回くらいは
素直に聴いてみてもいいかぁ
って思っていただければ
ありがたいことです

ページ移動

ユーティリティ

2022年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed