エントリー

浮く姿勢、立つ姿勢、ひとりジョグトリする姿勢

 通い始めたスイミング講座初日に指導されたこと。姿勢。
 泳ぐ時、体を伸ばした時の姿勢。特に腰の位置。
 どうも、私の場合、反り気味になっている。エビ反り。お腹出っ張り。そのエビ反り姿勢をまっすぐだと私が勘違いをしている。
 体を伸ばしたまま浮く練習で、お腹をちょっと引っ込めるように矯正されたら、ははぁなるほどぉ。体が浮くんですね。ぷかぁ〜んと浮いちゃう。
 直後のレクチャー。プールの壁を背にして立ちます。その立った状態で、かかと、ふくらはぎ、おしり、肩胛骨、頭が、全部壁に当たるように、一直線になるように立つ。この姿勢が正しい姿勢です、と教えられました。
 意外。私にとっては猫背気味に感じられる姿勢。この姿勢が正しい姿勢だなんて、意外。
 コーチの方も時々自分の姿勢を確認するらしいです。
 姿勢って大事なんですね。
 これを持ち帰って、翌朝の「ひとりジョグトリ」でやってみました。
 腹筋に負荷がかかっているのが分かります。おっ鍛えられてるなっ!という感じが少しうれしい。
 エビ反り、お腹出っ張りでのジョギングだと、重力が後ろにかかって、おしりが下がって、後ろから引っ張られながら走ってた、ということになります。
 すっごい勉強になっています。からだで覚えるってこんなことなんだぁってね。

ページ移動

ユーティリティ

2022年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed