エントリー

2017年03月の記事は以下のとおりです。

武雄嬉野街道フルジョグトリップでの参加者の声

【20kmオアシス地点にて】

自然な感じがします。空気がおいしい。のどかです。
とにかく景色がいいです。
途中途中、神社とかお寺とかあるんで、街道の雰囲気ありますね。
僕らの住んでる小倉とつながってるんで、参加したいと思ってた。
走ってるとおじいさんおばあさんが出てきて挨拶してくれたり、応援してくれる。人が温かいよね。
イチゴ大福好き。食べる前からおいしいってわかる。モチモチしてて、本格的。新鮮な感じがする。
(木下様・重田様 男性)

【ゴール地点にて】

最後の登り、あんまり登りって感じじゃない。
走りやすいコースだったけど、坂があんまりなくてジョグトリップらしからぬコースでした。
30km過ぎのトレイルっぽい道、長崎街道の標識があるんですね。
楽しかったです。
イチゴ大福、良かったです。僕はコーヒー大福より、イチゴ大福が好き。
今回のイチゴ大福は特においしかった。3口くらいでゆっくり食べた。
ミニトマトが一番おいしかった。
大会名、”長崎街道”を入れたほうがいい。
(ベルちゃん様 男性)

30km手前国道から右に曲がる所をまっすぐ行ってしまった。
暑かったです。
道は良かったです。
塩田宿は街道らしかった。
食べ物はカッパ巻きがおいしかった。
(ほの様 男性)

後半の登りがきつかった。
ここは毎年走って4回目。
トライアスロンに出てるんでその練習で。
(畑中様 男性)

ゼッケンが桜色になったのが、すごくうれしかったです。ピンクがラッキーカラーなもんで。
選手宣誓させてもらって、うれしかったです。
比較的今日はアップダウンが少なかった。忘れた頃に出てくるケモノ道と最後の坂が、ジョグトリップらしかった。
天気も良くて、スゴく楽しかったです。ありがとうございます。
いなり寿司がおいしくて、毎回楽しみ。酢の効き具合が最高なんですよね。初めての人に「おいしいですよ」と宣伝してました。
イチゴ大福おいしかったですね〜!すごいおいしかったです。甘みとほのかな酸味が良かったですね。
(ミノダ様 男性)

前回のおぎようかんの登りで失敗したので、今日はリベンジしました!
後半頑張りました!大成功です。
歩いても良いんじゃないのって誘惑の声が聞こえたんですけど、最後まで走り切りました。
食べ物、全部食べました。最後のミニトマトが良かった。
イチゴ大福も良かった。最高においしかったです。
あと温泉に入るだけですね。
(芦原様 男性)

初めてのジョグトリップでした。
天気がものすごく良くて、なんかツイてるなという感じ。
また改めて参加したいと思います。
ウルトラに向けて準備ができました。
30km過ぎの山道がちょっとハードかなぁくらいで、あとはそんなでもなかった。
いなり寿司、超おいしかったです。普通のマラソン大会でいなり寿司が出ることもないし。
普通の大会だとタイムを競っちゃうんで、それがないのも良かったです。
いい練習になりました。ありがとうございました。
(すえきち様 男性)

みたらし団子がなかったのが残念でしたが、イチゴ大福むちゃうまかったです。
ケモノ道みたいなところが長崎街道みたいでよかった。
(ゆーいちろー様 男性)

イチゴ大福、おいしかったぁ!今までで一番おいしかった。
わたし和菓子好きなんですけど、イチゴ大福苦手なんですよ。だけど今日のはすごく上等でおいしく食べれました。外側の求肥がすごく上質でした。その辺のイチゴ大福とはぜんぜん違います。
今日は奮発してるなぁって思いました。
蔦屋さん、おいしいですよね。
坂があんまりなくて良かった。
今日でちょっと筋肉つきましたよ!
(みっちょん様 女性)

塩田で雛人形がたくさん飾ってあった。
季節がら梅が見れたし、焼き物屋さんでも雛人形飾ってて焼き物も見れたし、ギャラリーとか、とても見どころがいっぱいあって楽しかったです。おもしろかったです。
こういうところじゃないと、なかなか雛人形を見れない。
イチゴ大福、おいしかったです。疲れている時に甘いものがおいしいです。
(まるちゃん様 女性)

中盤はのんびり歩いて気持ちよかったんです。でも、国道沿いは歩きたくないね。
川沿いとか周りが畑のところとか、好きなのよ。ヒバリが鳴いてるし、ああ気持ちがいいわねぇ〜って。
いなり寿司のご飯がいつもより硬かったかなぁと思います。
10kmオアシスの精米所のおばちゃんからミカンをもらった。うれしいよねぇ。
塩田宿の雛まつりと重なってて良かった。
(花房様 女性)

塩田宿でマップをもらっていろいろなお店に寄りました。
お雛様があって中を案内された。なかなか良かったです。
(ひで様 男性)

先生のおかげで完走できました。
イチゴ大福、おいしかったです。
フル初完走、きつかったです。
(中島様 女性)

今日もいなり寿司をしっかり食べれて、ピース!
(中島様 男性)

疲れました!
かなりの自信になりました。
最後休憩ナッシングで走ったよね!
イチゴ大福が一番おいしかったで〜す。
最後の登りがバリきつかったです。でもここまで来たのでやめるわけにはいかないですもんね。
20~30kmがえらい長く感じた。
楽しんで走ることができました。
(木下様・重田様 男性)

きつかったです。
いなり寿司がおいしかったです。
また食べに来ます。
クラハラさんのおかげで初フルを完走できました。
(カワ様 男性)

いつもは速く走るので、今回は楽しかったですね。
カッパ巻き、梅が入ってたからいい感じでおいしかったです。
(クラハラ様 男性)

参加申込

武雄嬉野街道フルジョグトリップの様子です!

参加申込

ジョグトリップで強くなる!

以前は
参加者の声で

いい練習になりました

と言われると
ちょっとがっかり
してました

ジョグトリップは
練習かぁ〜ってね

でも
がっかりすること
まったくないんだ

むしろ
すばらしいことなんだ
ジョグトリの価値なんだ

思えるようになりました

ジョグトリップは
力を使い果たす
大会じゃない

むしろ
力をつける
強くなる大会

皆さんを見てて
そう思います

ジョグトリップに
継続参加されてる方は
すごく
力をつけてる
強くなってる

速くなるとは
よう言いませんが
確かに
強くなる

それは
間違いないと
思います

練習大歓迎!

ジョグトリップで
栄養をつけて
強くなって

そして
羽ばたいてください!

ランナーの応援や運営のお手伝いをしてくれる”コミットさん”を募集してます!お気軽にお申し出ください。

長崎街道武雄嬉野フルジョグトリップ since 2007

ゆっくり走って風景・会話・観光を楽しむマラソン大会

武雄温泉長崎街道の標識古の風情あふれる長崎街道

長崎街道は、武雄と嬉野でループしていた!
江戸時代にタイムスリップしながら、ゆっくりどうぞ。

長崎と小倉を結ぶ五十七里の長崎街道。
その中でも旧街道の雰囲気を色濃く残す武雄嬉野路をほぼ忠実にたどる、歴史と浪漫に満ちあふれたジョグトリップです。
塩田宿では、お雛様まつりもあっています。
起伏も比較的少なく、ゆっくりのんびり走るのにピッタリのロケーションです。初参加の方にも最適です。
古の旅人気分で、たっぷり道中を楽しんでください。

参加申込

【後援】
武雄市

【開催日】
2017年
3月12日(日)

【タイムスケジュール】
8:00~8:30 受付
8:50 開会式
9:00 スタート
13:00 ゴール待受開始
17:00 最終ゴール予定

【距離】
42㎞

【制限時間】
4〜8時間
4時間以上かけて走ってください。
電車・バス等でのワープも公認移動手段です。

【受付・スタート・ゴール】
武雄市中央公園(武雄市役所前)

【最寄駅】
JR武雄温泉駅

【駐車場】
武雄市役所に駐車場があります
(休日一般開放)

【参加料】
5000円

【定員】
100名

【申込締切日】
2017年
3月2日(木)

【参加申込はこちらから】
ジョグトリップ参加申込みフォーム
スポーツエントリーおすすめクラブ紹介

【参加者名簿】
ジョグトリップ参加者名簿一覧

【開催要項】
ジョグトリップ大会開催要項を必ずご覧ください。

【ゼッケンに落書き】
ゼッケンに落書き
参加される方は、ぜひ油性ペンを持ってきてください。
そして、走っていると頭に浮かぶ様々な思い・アイディア等をゼッケンに書き入れましょう。
思い出ゼッケンになること請け合いです。

【温泉情報】
武雄温泉へどうぞ!

【ジョグトリッパーの完走記】
俺と塩リターンズ
かいぼーのつぶやき
俺と塩リターンズ
気ままな やますぺ記
inanekoたより
B級ランナーの行き当たりばったり
日日、是好日。
俺と塩リターンズ

ワクワク系の実践、それがジョグトリップ!

一週間前から
ワクワク系の
勉びを始めました

先生が講義してる
DVDを音声化して
ジョギングしながら
聴いています

きのう
それを聴いてて
ちょっと違和感

”ワクワク感”について
こう話されてました

ワクワクとマラソンは随分異質なものなんだけど、うちの会員でマラソン愛好者の人がいて「頑張ってゴールに飛び込むと心に湧き上がってくるものがある」っておっしゃるんです。
私にもどうですかって勧められるんですけど、私は快楽主義者なので絶対にやらない。

立ち止まって
考えてしまいました

普通の人の常識は
こんなものなのかぁ

  • 走るのはツライ
  • 走ってもワクワクしない
  • 頑張って走るものだから
  • ゴールの瞬間は感動かも
  • でもその途中は苦しい
  • 快楽主義者は絶対やらない

ふと
参加者の声を
思い出しました

普通のマラソン大会は最後のゴールの瞬間は楽しいけど、途中はツライ。
ジョグトリップは途中も楽しめるのでいい。

ゴールの瞬間の
感動を目指して
キツイ思いして
走りつづける

私も味わったので
その感動は
よくわかります

でも
ジョグトリップは
参加者の声のとおり
途中を楽しむんです

なぜかというと
ゴールの瞬間だけじゃなくて
走っている途中も楽しいから

走っている途中も
感動を味わえる
ワクワク系マラソン
それが
ジョグトリップ

いい発見を
いただきました

いい学びが
できてます

ページ移動

ユーティリティ

2017年03月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

HOME
新着情報
ジョグトリップとは
大会スケジュール
大会の様子
参加者の声
参加申込フォーム
開催要項
よくある質問
お問い合わせ
個人情報の取り扱いについて
モバイル・スマートフォン版について

Feed